東京組|Kinoie (Casa Legno)

北側斜線の規制を逆に活かし、高い斜め天井のリビングと、丸窓つきのロフトという楽しい空間をつくりました。幅広のケーシングを持つオリジナルの框扉はオーク集成材の水性ペイント仕上げ。開閉の心地よい響きがよい住まいであることを語ってくれます。

東京23区のカントリー風おしゃれなリビングの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません