Houzz Logo Print

名古屋の住宅

Photo : Kai Nakamura

名古屋にあるコンテンポラリースタイルのおしゃれなウォークインクローゼット (オープンシェルフ、無垢フローリング、茶色い床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

hbrackin
Heather Brackinさんがアイテムをレイアウト別、ウォークインクローゼットの収納プランニングに追加しました 2015年10月28日

シャツやブラウス、スカート、ジャケットなど、丈の短い洋服が多ければ、ハンガーパイプを上下に2本設置すると、倍の量を掛けられます。掛ける服が多いときには、II型クローゼットの片側だけでもパイプ2本にすると便利です。こちらのクローゼットのように、片側は固定したハンガーパイプに、そしてもう片方はフレキシブルに使えるようにするのもよさそうですね。必要に応じて可動式のハンガーラックを置いたり、引き出しや衣装ケース、スーツケースや、寝室で使うヒーターや扇風機なども置けそうな、広々したウォークインクローゼットです。

t_mikiko
mikiko taguchiさんがアイテムをコミュニケーションが生まれる「コモンズ」、住まいの中でのつくり方に追加しました 2015年9月28日

部屋の隅で存在感を放っていたハンガーラックや収納家具を、収納専用のクローゼットルームに持っていくことで、部屋のインテリアもすっきり。クローゼットルームなら、どんなにたくさんの洋服をハンガーにかけても見た目を気にすることはありませんし、洋服を探すのも楽々。

hbrackin
Heather Brackinさんがアイテムを収納を考えるよい機会。衣替えをしながら、クローゼットの中身も見直しましょうに追加しました 2015年9月27日

掛ける服も季節ごとに分けるハンガーに掛けておく衣類は季節ごとに分けるのがベスト。違う季節の服を混在させないのがポイントです。いちばん使いやすい場所に今の季節の服をまとめて掛けます。季節が変わったらハンガーごとポールに掛け替えるだけなので、手間もかからないのがうれしいですね。私も、その季節に着る「掛ける服」は長年使っているお気に入りのワードローブの中に、そしてオフシーズンの服は少し使い勝手の悪い別のクローゼットに掛け、衣替えのときにチェンジするようにしています。

類似した色の写真
5
Atherton, CA New Home Construction
Anthony Michael Interior Design: Closet
Martis Camp Calm
Hygge
Interior Architecture of Miami Indian Creek Home – Her Closet
Upper Canyon Estate 4
Custom Closets