KOTESASHI-HOUSE

©Tomoko Kudo

他の地域のコンテンポラリースタイルのおしゃれな玄関の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

endonaoko
Naoko Endoさんがアイテムを土間は万能空間に追加しました 2015年8月26日

ホームオフィスの土間リノベーションを前提に、築27年のマンションを購入した施主夫妻は、フリーで仕事をしている奥様のアトリエとしても使いたいと考えた。オフィシャルとプライベート、職と住の空間が、床の仕上げによって緩やかに仕切られている。写真の右側、コンクリートブロックと曇りガラスの向こうが、奥様のアトリエ兼ミーティングルームでもある。打合せに訪れたお客様が靴を脱がずにそのまま入れるよう、モルタル仕上げの土間が玄関から連続している。北西に面したミーティングルームのバルコニーからの外光は、曇りガラスを通して、暗くなりがちなマンションの玄関をほのかに照らしてくれる。《KOTESASHI-HOUSE》設計:TATO DESIGN / 大山 啓夫妻が生活するプライベート空間は、土間との境に設けた上がり框の先にある。グレーのオフィシャル空間とは対照的に、キッチン、リビングダイニング、トイレ、洗面所、寝室の床は全て温かみの感じられるフローリングで、配置されているラグやクッションなどもカラフルだ。「奥様はインテリアのスタイリングやコーディネートの仕事をしていらしゃいます。コンクリートブロックなど素材感があるものがお好きで、玄関土間以外にも、キッチンの対面カウンターまわりにも採用されています。インテリアのプロらしいセンスと、夫妻のお気に入りのものが散りばめられ、ギュッと詰まった住まいになっています」(TATO DESIGN代表 大山 啓氏談)。

Houzz 寄稿者のコメント:

kchen815
KCさんがアイテムをOpen Kitchen 廚房に追加しました 2017年9月24日

Nice textured alternative over frosted

akiko_nakajima97
Akiko Nakajimaさんがアイテムをakiko_nakajima97's ideasに追加しました 2016年11月19日

TATO DESIGN 保存メール ホームオフィスの土間 リノベーションを前提に、築27年のマンションを購入した施主夫妻は、フリーで仕事をしている奥様のアトリエとしても使いたいと考えた。オフィシャルとプライベート、職と住の空間が、床の仕上げによって緩やかに仕切られている。 写真の右側、コンクリートブロックと曇りガラスの向こうが、奥様のアトリエ兼ミーティングルームでもある。打合せに訪れたお客様が靴を脱がずにそのまま入れるよう、モルタル仕上げの土間が玄関から連続している。北西に面したミーティングルームのバルコニーからの外光は、曇りガラスを通して、暗くなりがちなマンションの玄関をほのかに照らしてくれる

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
KOTESASHI-HOUSE
KOTESASHI-HOUSE
KOTESASHI-HOUSE
KOTESASHI-HOUSE
福王子の家-通り土間の家
坂本の家(第2期)
継承する家
DRAFT