かっこ良く朽ちる家

名古屋の小さいインダストリアルスタイルのおしゃれなダイニングキッチン (グレーのキッチンパネル、無垢フローリング) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

akiko_kurihara
Akiko Kuriharaさんがアイテムを二人暮らしで片付いた部屋を維持するためのルールに追加しました 2018年1月24日

使いやすい高さ、しまいやすい方法を確認する二人暮らしでは主に料理は私、洗い物や後片付けはあなた、というように家事を分担するケースも多いですが、ここで注意したいのは、高さや収納方法の設定です。例えば、背の低い人には、棚の高い段にモノをしまうのは不便ですし、畳むのが苦手な人にとって、きちんと畳んで並べて収納するのはハードルが高いのです。分担する場合は相手の使いやすい高さ、しまいやすい方法を確認し、収納場所を設定するといいでしょう。皿はこの段にしまうもの、普通はこうやって畳んで並べるもの、というような自分の中の常識にしばられて、ひとりよがりな収納になると、相手にとっては持続しづらいルールになってしまいます。すると、片付けや収納が後回しになったり、いい加減になり、決めたはずのルールが守られなくなっていくのです。こちらもあわせて片付けが苦手な人へ、片付けのきっかけを自分でつくる6つの方法片付け習慣に取り入れたい「ちょい置き」アイデア6選増え続ける本を整理整頓しておくために、自分に問うべき2つの質問

______7053
Natsuki Numaoさんがアイテムをいまどきのキッチンは「つるす」収納で使いやすくおしゃれに!に追加しました 2017年7月19日

5. マグネットのナイフラックを利用してみる壁掛けのマグネットナイフラックは、強力磁石でハサミやナイフなどのキッチンツールを収納できる人気アイテム。なかでも〈IKEA〉のスチールマグネットのナイフラックは、定番の人気商品です。インダストリアルな雰囲気のインテリアにも似合います。

________akitsu
カツウラ アキツさんがアイテムを色のインテリア効果:洗練された印象で、他の色を引き立てる「グレー」に追加しました 2017年2月4日

多彩なインテリアスタイルに合わせられる色コンクリートやアスファルトのような素材の色は、以前はどちらかというと冷たい印象がありました。でも、近年人気を博しているインダストリアルスタイルの影響で、躯体がむき出しになったままのコンクリートの壁やモルタルの床のグレーは「経年変化も魅力的な、風合いを楽しむ表情豊かなグレー」と評価されるようになっています。主張が少ないとされる色だからこそ、グレーの印象はこんなふうに、時代に合わせて少しずつ変わることもできたのでしょう。多彩な表情をもつ、多くのインテリアスタイルに難なくなじむ色として親しまれている現代のグレー。ぜひ皆さんの家でも、新しいベースカラーとして役立ててみてください。こちらもあわせてグレーを使っても暗い部屋にならないテクニックとは? 色のインテリア効果:「白」をもっと上手に使いこなすために色のインテリア効果:エネルギーが湧き上がる生命の色「赤」色の使い方の基本:「トーン」って何だろう?教えてHouzzさまざまな表情のあるグレー。みなさんの好きなグレーはどんなグレーですか?

kaorikoshimizu
Kaori Koshimizuさんがアイテムを2016年 ハウズ日本版ユーザーが選んだ人気写真ベスト10:キッチン編に追加しました 2016年12月20日

5位5位も〈エイトデザイン〉が設計した愛知県、名古屋市の《かっこ良く朽ちる家》。漆喰やむき出しのコンクリートなど経年変化で味が出る素材を使ったマンションのリノベーション。片付けが苦手という住まい手のためにつくった、オープンシェルフの業務用キッチンです。

nozomiogawa
小川のぞみ(poetic-poetry)さんがアイテムをカフェスタイルのインテリアをつくる8つのヒントに追加しました 2016年8月10日

インダストリアルなカフェ風キッチンも、グリーンをアクセントにすれば、一気に今っぽく仕上がります。垂れ下がるタイプのスタイリッシュなグリーンは、おしゃれなカフェ空間と相性抜群です。

asako_ueno
上野朝子 Asako Uenoさんがアイテムを一緒に暮らす相棒、観葉植物のインテリア効果に追加しました 2016年6月18日

こちらのインダストリアルテイストのキッチンにも、正面左上に植木をひとつ飾ってあります。蔓性の植物は丈が伸びていくので、ひとつでも存在感が大です。このままも素敵ですが、さらにテーブルの上や、右側の棚の右端にも植物を置くと、ボタニカルな雰囲気が増しそうです。

rieko_ozawa
Rieko Ozawaさんがアイテムを無骨さと包容力、今を感じるテイスト満載の「男前インテリア」に追加しました 2016年6月10日

男前を名乗りながらも、好んで取り入れているのは主に女性。なかでも30~40代を中心に盛り上がりを見せています。

hbrackin
Heather Brackinさんがアイテムを吊り戸棚やウォールキャビネットのない、シンプルキッチンの壁に追加しました 2015年12月13日

お料理好きの「見せる収納」の背景としてフライパンや調理道具がバックウォールに吊るしてあるキッチンを見ると、この家の人はお料理好きなんだなあ、と感じてしまいます。次に、オープンシェルフに限らず、「見せる収納」を楽しむ壁の例をいくつか見ていきましょう。こちらは、お料理好きの人は見ているだけで楽しめそうなバックウォール。ひとつひとつの物に対するこだわりが感じられる、センス抜群の「見せる収納」ですね。壁そのものを見せる収納として使う時のコツは、アイテムごとや大きさごと、色や素材ごとに分けること。そしてシェルフやポールのラインを揃えると、さらにきれいに見えます。まずは「揃える」ことを意識しながら配置を決めてみしょう。そして最後に何かをちょっとずらしたり、形の違うアイテムをプラスして、あえて少しだけオフバランスに崩すと、より自然に見せることができます。

mikianzai
安西美樹|Miki Anzaiさんがアイテムを「刃物の日」に考える、包丁の収納法いろいろに追加しました 2015年10月18日

スチール製マグネット こちらは、リフォームを機に、施主がIKEAで購入したものを取り付けたというステンレススチール製のマグネット・ナイフラックです。さまざまな包丁を見やすく収納できるだけでなく、イニシャルのマグネットを乗せることで、オリジナルなラックとして、キッチンのおしゃれなアクセントにもなっています。刃を傷つけずに保管できるのも魅力です。

mai_yamamoto
山本麻以さんがアイテムをラフな素材感とハードなテイストを楽しむ、ハンサムなくつろぎ空間に追加しました 2015年8月31日

壁と床のラフな素材感モルタル仕上げの壁のラフな風合いがこの空間の個性を決定づけています。散らかっていてもサマになるオープンな収納もまたポイント。散らかってもサマになるようにするのはなかなか難易度が高いですが、EIGHT DESIGNの寺嶋さんからのアドバイスは「瓶や調理道具の色を統一すること(木・シルバー・白・黒)、同時に無機質になりすぎないよう、植物をアクセントにするのがおすすめです」とのこと。観葉植物の効果は大。目線より高いところにひとつ飾ってあるところも真似したいですね。

padudue
PA★DU-DUEさんがアイテムをキッチンの「見せる収納」成功のポイントに追加しました 2015年8月4日

大きさ、形、動線を考慮して同じ大きさ、形の容器が並ぶ美しさ。ここにも見せる収納の秘訣がありそうです。コンロの前にはレードル類、調理スペースの前面には包丁…キッチンでの動作に合わせた収納が、使いやすさを予感させてくれます。ガラスの鍋蓋がおしゃれに見える収納方法を発見! これは参考になりそうですね。

atsuko_tamura
田村敦子|Atsuko Tamuraさんがアイテムを早わかり、Houzzのインテリアスタイル17選〈前編〉に追加しました 2015年7月14日

インダストリアルスタイル世界で人気を集めたインテリアスタイルとして記憶に新しいのは、インダストリアルスタイルでしょう。むき出しの構造や仕上げなしの壁の広々とした建物に、頑丈で実用的な家具、廃材・廃品を再利用したアイテムを置いたさりげなさやビジュアル的な魅力が評価されています。業務用アイテムの、無駄をとことんそぎ落として生まれた、純粋なフォルムと機能が織りなす無骨さがかっこいいスタイルです。

Houzz 寄稿者のコメント:

webuser_718486472
Victoria Ortuño MolinaさんがアイテムをCocinaに追加しました 2019年7月27日

Lejas de especias, utensilios y cuchillos.

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
くう・ねる・あそぶの三段重
白+アイアン+モルタル。埼玉/築17年
DRAFT
Display
ありんこの家
ダイニングスペース
K邸
スプリットハウス
類似した色の写真
Elegant Contemporary Villa
86 Dawson Road (Skyville)
Notting Hill House
2014 AWARD WINNING PROJECTS ASID NJ
Fairfax Station, VA - Kitchen
The Kate - 2017 Utah Valley Parade of Homes
Rough Luxe Residence - Ottawa - Astro Design Centre
Classic Philadelphia Condominium