湯田の家 House in Yuda

京都のアジアンスタイルのおしゃれな廊下の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

________akitsu
カツウラ アキツさんがアイテムを廊下を無難なスペースにしない、楽しむカラーリングのすすめに追加しました 2018年4月11日

同系色コーディネートで穏やかにまた色差の少ない同系色でまとめても、1色でコーディネートするのと同じような印象を持たせることができます。写真の和風の空間は、木をはじめとした明るい自然素材の色でまとめられ、穏やかさと静謐なイメージを一目で伝えてくれます。こうした繊細な色を廊下に使うと、その奥行きも相まって、光のニュアンスを美しく反映してくれて素敵です。

kaorikoshimizu
Kaori Koshimizuさんがアイテムを2016年 ハウズ日本版ユーザーが選んだ人気写真ベスト10:廊下編に追加しました 2016年12月18日

3位京都市の〈プリヤデザイン一級建築士事務所〉が手がけた、山口県山口市にある《湯田の家》。石の露天風呂や囲炉裏のある和風建築の住まいです。家は中庭を囲むようにして建ち、囲炉裏の間、和室、露天風呂、湯上り処となるラウンジを、高さを変えて配置。その間をつなぐ廊下には、ラウンジチェアを置いて外の風景を眺められるように。まるで旅の宿のような風情が感じられます。

one2zero5_fkfkzumi_shoping
space & regilience.comさんがアイテムをすぐ始められるわが家の省エネルギー戦略。「環境家計簿」をつけてみましょうに追加しました 2015年9月30日

縁側にも隠れた秘密縁側は、住まいにとってかなり古くから内と外の中間領域の役割を担っています。冬場は太陽の熱を直接肌で感じられます。夏は日差しを直接部屋に取り込まず、暑さを緩和させる役目があります。これからは庭木の紅葉や景色を眺めるのもゆったりとした椅子を置くことでスローライフが体感できるはず。

yukakurosu
Yuka Takahashiさんがアイテムを自然素材のウィンドウトリートメント、すだれのある窓辺に追加しました 2015年8月28日

すっきり和モダンの空間にもモダンな和の空間にも、すっきりしたすだれのフォルムは好相性。やさしく光をまわす障子とはまた違って、陰影のコントラストがはっきりしたドラマティックな空間を演出できます。このようにすだれは、洋の東西を問わず、外との一体感やリラックス感などを演出するのに効果的なアイテム。洋室でも和室でも、ウインドウトリートメントのひとつとして、もっと採用してみたいですね。

kanae_takimoto
滝本 香苗さんがアイテムを新築も、リフォームも。知っておきたいインテリアの構成要素 :床材いろいろに追加しました 2015年7月3日

タイルカーペットそれでもやはりカーペットは汚れが心配という方には、タイルカーペットがおすすめです。大きさは30~60cm角くらい。1枚ずつ外すことが可能なので、汚れたら部分的な貼り替えやクリーニングができます。フローリングの上に直接置くだけのすべり止め付きのタイプもありますので、そちらはさらに気軽に試してみることができます。

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
又穂の家
寄り添って暮らす家
Ritto House
西陣の家 House in Nishijin
湯田の家 House in Yuda
K5-house「スローライフの家」
R10渋谷Tさんの家
NDA _ Planter
類似した色の写真
French Country Estate
Chapelle
Summer house. Moscow 2013
Turn of the Century Remodel
Moonlight Basin Project
Traditional Hall
Bespoke Bookcase In Leigh-On-Sea
Arts District Loft