専門家を探す

三田の家

他の地域にある和風のおしゃれなリビング (ベージュの壁、暖炉なし、茶色い床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

mamikona
Mamiko NakanoさんがアイテムをBest of Houzz 2021受賞写真に見る、人気のリビングデザインは?に追加しました 2021年6月17日

そして、澤村昌彦建築設計事務所による「三田の家」。

studio_rhplus
Interior & Lifestyle Design RH+ (アールエイチプラス)さんがアイテムを家族が快適に暮らすための「二世帯住宅」づくり、プロが配慮する7つのポイントとは?に追加しました 2017年10月3日

3.あえて段差を作る段差のないバリアフリー住宅が一般的になっていますが、二世帯住宅だからこそ、あえて段差を作ることも重要です。私の祖母の場合も、健在だったころ、実家に遊びに来るといつも3階の寝室に滞在していたのですが、「まったく段差がない家より、階段や多少の段差があったほうが、『気をつけなきゃ!』と意識するし、運動にもなる」と、話していたものです。年配になっても体が動かせるうちは、動かすことを促してくれる空間づくりが大切です。

rebeccalgross
Rebecca Grossさんがアイテムをインテリアとデザインの新トレンド、北欧 ✕ 日本の「ジャパンディ スタイル」に注目!に追加しました 2017年6月11日

ジャパニーズスタイルとは?ジャパニーズスタイルのインテリアデザインは、伝統に根ざし、バランス、秩序、調和、そして自然界とのつながりを形にすることをめざしています。不完全であること、移り変わってゆくこともよしとする、わび・さびの美意識が根底にあります。ジャパニーズスタイルのインテリアには静謐さがあります。飾らず、つつましく、シンプルであること。家具は低く、素材は自然由来のもの。木材は明るい色と濃い色のどちらも使います。

kaorikoshimizu
Kaori Koshimizuさんがアイテムを2016年 ハウズ日本版ユーザーが選んだ人気写真ベスト10:リビングルーム編に追加しました 2016年12月21日

9位 〈澤村昌彦建築設計事務所〉による《三田の家》。ソファでなく天然木の座卓や円座といった自然素材のインテリアを選ぶことで家の木のぬくもりや庭の景色をより楽しむことができます。

nozomiogawa
小川のぞみ(poetic-poetry)さんがアイテムを禅のエッセンスを日々の生活にとりいれる6つの方法に追加しました 2016年11月24日

5. 静かな和室で過ごす最近、和室を作る場合は、リビングから続くオープンなものが人気です。そのスペースを使って、ときどき瞑想をしてみるというのも禅の体験になるのではないでしょうか。座禅をするときのように姿勢を正し、目を閉じるのです。最初は5分や10分程度から始めてみてください。朝行うと集中力が高まる気がします。

hbrackin
Heather Brackinさんがアイテムを夏のインテリアに映える、涼しげな椅子コレクションに追加しました 2016年7月21日

椅子ではありませんが、最後にご紹介したいのがこの美しい空間とシーグラスのマット。夏は座布団の代わりに、涼しい触感の素材のマットを使ってはいかがでしょう。フローリングでも、とても上品でで和のスピリットあふれる演出ができそうです。さまざまなタイプの涼しげな椅子をご紹介しました。ダイニングやリビングのワンコーナーに、こんな夏仕様の椅子を使って季節感あふれるシーンを演出してみましょう。暑さの続く日々の中、きっとそこに、スーッと清涼感のある風が吹き抜けるような心持にさせてくれるはずです。教えてHouzz夏らしい椅子をお持ちですか? または、どんな夏の椅子が欲しいですか?

Houzz 寄稿者のコメント:

luna_lazar
Luna LazarさんがアイテムをLuna & Emil - Vores Hjemに追加しました 2021年11月18日

Lave/gulvnære møbler og tatamistil

三田の家の写真

類似した色の写真
Published Work
Glamorous
Carmel Cottage - Casanova
Colorado Ranch Home
Holtz Living Room
Classical Addition
回廊平家
Contemporary Living Room