S residence

恵まれた眺望を活かす、開放的な 空間。

斜面地に計画したRC+S造の住宅。恵まれた眺望を活かすこと、庭と一体となった開放的な空間をつくることが望まれた。そこで高低差を利用して、道路から一段高い基壇を設け、その上にフラットに広がる芝庭と主要な生活空間を配置した。庭を取り囲むように2つのヴォリュームを組み合わせ、そこに生まれたL字型平面にフォーマルリビング、ダイニング、キッチン、ファミリーリビングを設けている。これらはひとつながりの空間であるが、フロアレベルに細やかな高低差を設けることで、パブリックからプライベートへ、少しずつ空間の親密さが変わるように配慮した。家族のためのプライベートルームは、2階に浮かべたヴォリュームの中におさめてあり、眼下に広がる眺望を楽しむことができる。

神戸の大きいモダンスタイルのおしゃれなLDK (白い壁、壁掛け型テレビ、グレーの床、セラミックタイルの床、暖炉なし) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真は 2 件の質問があります
Haruo Tanabeのコメント :2015年8月5日
  • PRO
    山崎壮一建築設計事務所

    鉄骨階段として製作しており、昇り降りの際、左右の揺れはほぼありません。上下の揺れの方も多少ありますが、気になるほどではないです。手摺子など含め、ポイントで吊材を入れて、補強するように工夫をしています。
    階段の昇り降りが気になる、ならないは、人によって異なるかもしれませんが、この家の場合、ご家族の人数もさほど多くないので、あまり気にされてないと思います。
    また、階段の寸法(蹴上・踏面)がかなりゆったりと作られていますので、昇り降りは比較的ゆっくりとされる人が多く、また、空間的余裕があることから、実際現場にいて視覚的に気になることはありませんでした。

Masahiko Hyodoのコメント :2015年5月30日
  • PRO
    山崎壮一建築設計事務所

    ご連絡ありがとうございます
    図面のご送付、ご説明もできますので、一度下記メールアドレスにご連絡頂けますでしょうか。
    宜しくお願い申し上げます

    山崎壮一

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    so1architect 山崎壮一建築設計事務所
    〒102-0082 東京都千代田区一番町3-8大宮ビル2F
    tel:03-3263-9530
    fax:03-6272-6315
    e-mail:so1ymsk@blue.plala.or.jp
    HP:www.so1architect.com
    blog:http://so1ymsk.exblog.jp

Houzz ユーザーのコメント:

aki_watanabe
渡辺安紀 |Aki Watanabeさんがアイテムを「Best of Houzz (ベスト・オブ・ハウズ) 2018」発表!に追加しました 2018年1月14日

〈山崎壮一建築設計事務所〉が手がけた《S residence》は斜面地に計画したRC+S造の住宅。恵まれた眺望を生かすため、道路から一段高い基壇を設け、その上にフラットに広がる芝庭とL字型平面にフォーマルリビング、ダイニング、キッチン、ファミリーリビングを設けています。

Houzz 寄稿者のコメント:

webuser_255570789
Paula Hinsonさんがアイテムをwebuser_255570789's ideasに追加しました 2019年1月19日

Pale colour Lots of glass Open tread stairs

arielle_baribeau
Arielle BaribeauさんがアイテムをSalonに追加しました 2019年1月5日

Type sofa et couleur (mais en cuir)

S residenceの写真

この写真を気に入った人はこんな写真も気に入っています
S residence
S residence
春日井 1
Original Design Table
S residence
キッチン空間 CINNAMON FUMED QUARTER OAK01
数寄の家 | 高級邸宅
HS山荘