S residence

恵まれた眺望を活かす、開放的な 空間。

斜面地に計画したRC+S造の住宅。恵まれた眺望を活かすこと、庭と一体となった開放的な空間をつくることが望まれた。そこで高低差を利用して、道路から一段高い基壇を設け、その上にフラットに広がる芝庭と主要な生活空間を配置した。庭を取り囲むように2つのヴォリュームを組み合わせ、そこに生まれたL字型平面にフォーマルリビング、ダイニング、キッチン、ファミリーリビングを設けている。これらはひとつながりの空間であるが、フロアレベルに細やかな高低差を設けることで、パブリックからプライベートへ、少しずつ空間の親密さが変わるように配慮した。家族のためのプライベートルームは、2階に浮かべたヴォリュームの中におさめてあり、眼下に広がる眺望を楽しむことができる。

神戸のモダンスタイルのおしゃれな家の外観 (コンクリートサイディング) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

ktantei
天工舎一級建築士事務所さんがアイテムを屋根の形にはどういうものがある?種類とその特徴に追加しました 2019年7月24日

6.陸(りく)屋根「りく屋根」あるいは「ろく屋根」と、読みます。傾斜の無い水平な面を「陸」と呼ぶため、平らな屋根のことを「陸屋根」と呼びます。イメージとすれば、ビルの屋上のように平らな屋根のことです。木造住宅には少ないかもしれませんが、鉄筋コンクリート造や鉄骨造の住宅の場合、屋上利用を目的とし、陸屋根を採用する場合もあります。

S residenceの写真

類似した色の写真
Modern Designs for Relaxed Living
Beach Style Exterior
Vista Del Valle
Otaki St Yeronga
VILLA DE LUJO EN MORAIRA
Villa Prometheus
Casual Beach
Northbridge