№33

他の地域の和風のおしゃれな住まいの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

mikianzai
安西美樹|Miki Anzaiさんがアイテムを8つの茶室から学ぶ。「茶の湯空間」づくりのヒントに追加しました 2020年12月15日

茶室づくりの基本は、利用目的に応じて臨機応変に、且つお客さまに滞りなく、美味しくお茶を召し上がっていただける空間になるよう心がけることです。①目的を明確化する茶道教室を開きたい、茶会や(懐石とお茶をふるまう)茶事をしたい、リビングと兼用で使いたいなど、目的をはっきりさせれば、めざす茶室の形がみえてきます。②固定観念に囚われず、「自分好み」の茶の湯空間を追求する古来、千利休のような茶匠や、茶の湯に通じた数寄者は、茶室の構成や用材にいたるまで、自ら創意工夫を凝らしました。「守破離」の言葉のように、さまざま茶室の「型」を楽しく学び、自分流に造り、利用できればよいですね。③動線を整理する本当に使いやすい茶室をつくるには、亭主(お茶を点てる人)や客の動きを念頭にいれて、設計・施工することです。それでは、いくつかの事例を、プロの意見を交えてご紹介しますので、是非、ご自身の実現したい茶室のイメージを膨らませてみてください。

№33の写真