Houzz Logo Print

リビングより富士山と由比ガ浜を見る

他の地域にあるモダンスタイルのおしゃれなリビングの写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

mamikona
Mamiko NakanoさんがアイテムをBest of Houzz 2021受賞写真に見る、人気のリビングデザインは?に追加しました 2021年6月17日

景色を取り込む周辺環境の恵まれた自然や、庭の緑を窓からリビングに取り込んだ事例も人気です。こちらは、CUBO design architectによる、富士山と由比ガ浜が見える「T3」のリビング。この家のHouzzツアー記事はこちらから。

mamikona
Mamiko Nakanoさんがアイテムを【2020年】日本のHouzzユーザーに人気だったお宅紹介記事は?に追加しました 2020年12月27日

鎌倉の海と遠景に富士山を望む、和と洋をモダンに調和させた家2位は、パリ、ニューヨーク、東京の3拠点で活躍するフランス人アーティストと日本人の奥様が定住するために建てた、鎌倉の海と富士山を一望できる住まいです。日本の伝統的な手法が随所にちりばめられた、風格のある建物の設計を手掛けたのは、キューボデザイン建築計画設計事務所の猿田仁視さん。オーナー夫妻と猿田さんは長時間に渡る相談を重ね、デザインを練っていきました。「和と洋をモダンに調和させる」というコンセプトに基づき、1階は「和」、2階は「西洋」、屋上は富士山と360度の眺めを満喫できる「リゾート」空間となっています。オーナーは、どの階も「とても気に入っている」と話していました。

mikianzai
安西美樹|Miki Anzaiさんがアイテムを鎌倉の海と遠景に富士山を望む、和と洋をモダンに調和させた家に追加しました 2020年6月29日

海岸線とその向こうに見える富士山の勇姿を望める2階のリビング・ダイニングは、この家の絶景ポイントのひとつです。エレベーターを降りた瞬間、この光景が目に飛び込んで来ます。どんなHouzz?住まい手:夫婦所在地: 神奈川県鎌倉市敷地面積:702.61㎡延床面積:506.78㎡構造:RC壁構造+一部木造設計:キューボデザイン建築計画設計事務所施工:大同工業竣工年月: 2019年10月写真:鳥村鋼一設計は、オーナーと英語で意思疎通がはかれて、地元の気候風土を熟知しているキューボデザイン建築計画設計事務所の猿田仁視さんです。鎌倉の厳しい景観条例や建築規制の諸要件をクリアして、オーナーの多様なアイディアをみごとに形にしました。

T3の写真

類似した色の写真
Eclectic Living Room by French Connection - AW '17 Collection
Living Room
Maison YUME
The Exhibitionist Jimmie Martin Penthouse - Kensington, London
Carmichael Residence
Lavender Cottage - Living Room
Poliform
Tiburon