Modern Shipping Container Cabin

Photography by John Gibbons

This project is designed as a family retreat for a client that has been visiting the southern Colorado area for decades. The cabin consists of two bedrooms and two bathrooms – with guest quarters accessed from exterior deck.
Project by Studio H:T principal in charge Brad Tomecek (now with Tomecek Studio Architecture). The project is assembled with the structural and weather tight use of shipping containers. The cabin uses one 40’ container and six 20′ containers. The ends will be structurally reinforced and enclosed with additional site built walls and custom fitted high-performance glazing assemblies.

デンバーの小さいインダストリアルスタイルのおしゃれな家の外観 (メタルサイディング、緑の外壁) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真は 2 件の質問があります

Houzz ユーザーのコメント:

evazett
Eva Zimmermannさんがアイテムを世界で広がる「コンテナハウス」とは?に追加しました 2017年7月10日

使うのは本物の輸送用コンテナ? それとも専用プレハブモジュール?コンテナと言っても、建物として使われるものには2種類ある。実際に海上輸送に使うコンテナと、建設目的で専用につくられたプレハブのコンテナモジュールだ。〈トムチェック・ステュディオ・アーキテクチャー〉の手掛けた《モダンな輸送コンテナの家》(写真)のように、一戸単位のプロジェクトの場合に前者を使うことが多い。一方、デュッセルさんはプレハブモジュールを使うことを好むと言う。「輸送用コンテナは使いません。長いあいだ研究してきたんですが、むしろ逆ですね。一見、安価で魅力的に見えるんですが、そうとも限らないんです。確かに輸送用コンテナは安いですが、建築基準を満たし、人の住める空間につくり変えるには、たいへんな時間と労力が必要なんです」。これは、構造的な特徴のせいだ。「輸送用コンテナは、四角い金属板でできた閉じられた箱の状態のときには非常に安定していますが、開口部をつくったとたんに安定性が失われます。それを強化するためには、かなり手を加えなくてはなりません」とデュッセルさんは言う。その代わりに、〈コンハウス〉では、建設現場の仮設事務所などとして利用されるコンテナユニットの製造メーカーと協力している。モジュールには床と天井があり、それぞれの角には構造を支える柱がある。「このスチールの骨組みで、構造上必要な強さを満たしています。壁で支える必要はありません。いくつかのモジュールを組み合わせた場合にも、支える必要があるのは外側だけで、内部は自由にアレンジできます」とデュッセルさんは言う。

Houzz 寄稿者のコメント:

ctrezise
ctreziseさんがアイテムをShipping Container Cube Ideasに追加しました 2021年8月25日

Simple Modern Shipping Container Space

betsy_jack
Betsy JackさんがアイテムをCreek Houseに追加しました 2021年6月27日

this is how I work is stack the creek @Creek House

jenna_qualtrough
Jenna QualtroughさんがアイテムをJenna's Ideasに追加しました 2021年3月27日

Maximum north facing exposure with decks up and down - would want a bigger deck extending from the entire front