寺庄の家(terasho house)

鉄骨ストリップ階段のあるホール

他の地域の中くらいの木の和風のおしゃれな直階段 (木の蹴込み板、金属の手すり) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

mariko9012
杉田真理子 | Mariko Sugitaさんがアイテムを施主である左官職人とのコラボレーションで生まれた、こだわりの和モダン住宅に追加しました 2019年5月12日

リビングダイニング、キッチンの水回りは1階の中心にまとまっており、仕切りがないため、円を描くように動き回ることができる設計。室内に入ると、大きく設けられた窓から、外の様子が透けて見える。エントランス付近の室内には、通常は外用に使われるタイルが貼られ、室内にいながら外にいるような感覚を覚える仕掛けとなっている。「内部と外部の境界を曖昧にし、両者を緩やかに繋ぐようなデザインを普段から意識しています」と水本さん。室内の壁を担当したご主人は、クロスは使わず、全てを塗り壁仕上げという手法で仕上げた。床のタイルと外構の一部も、ご主人がご自身で手がけられている。仕事で余った材料を応用したり、色合いやテクスチャを変えるために炭や藁、土などの素材を足して雰囲気をだしてみたりと、実験をしながら進めたという。左官は初心者であった奥さまも作業を手伝い、一面一面表情が異なる、愛着のある空間に仕上がった。