木田の家

他の地域の片開きドアアジアンスタイルのおしゃれな玄関 (白い壁、グレーの床) の写真 —  Houzz
関連写真
この写真へのお問い合わせはありません

Houzz ユーザーのコメント:

arakikoji
株式会社Green Bridgeさんがアイテムを玄関ドアはどう選ぶ?その種類と素材、性能に追加しました 2019年9月4日

玄関ドアの素材玄関ドアの素材には、主に4つの素材が使われています。アルミ製鋼板(スチール)製木製樹脂製一番多いのがアルミ製です。以前は見るからにアルミ製だとわかるものが多かったのですが、最近は少なくなってきました。アルミの塗装技術が向上したことや、表面にシートを貼ることで素材感を変えたりすることで、アルミのネガティブな部分を払拭しています。さらに、表面に天然木を貼り付けることによって耐久性と天然木の素材感を両立した製品も出ていますので、選択の幅が広いのもアルミ製の特徴です。次に、根強い人気があるのが木製の玄関ドア。建物の外観に合わせて選ぶ方が多いですね。木製の玄関ドアには国産もありますが、日本に合わせた外開きの輸入品もあるので、選択の幅が広がっています。アルミ製と違って木製の玄関ドアの場合は、表面の再塗装や半年〜1年に一度オイルを塗るなどの定期的なメンテナンスが必要となりますので、メンテナンスフリーを好まれる方はアルミ製に天然木が貼り付けてあるタイプのものがいいと思います。また、鋼板(スチール)製のドアも防火・防音・防犯性能が高いので高級な玄関ドアとしてよく使用されます。以前は色々なデザインのものが多かったのですが、最近ではシンプルなデザインが多く集合住宅などに使用されています。そして、最後に樹脂製の玄関ドア。最近ではほとんど見かけなくなりましたが、寒冷地など高い断熱性能が必要なエリアで使われています。日本ではあまり馴染みがありませんが、欧州やお隣韓国では普通に使われている素材です。軽くて加工しやすく、断熱性能が高くて腐食に強いことが特徴として挙げられます。

木田の家の写真