ランドリールームの収納実例写真

ランドリールームは日本ではまだ馴染みの少ないスペースかもしれません。でも、洗濯はほぼ毎日することですし、洗剤や洗濯バサミにハンガーなど、ランドリーに関連するものは細々として種類が多いのも事実。調理専用の部屋として台所があるように、洗濯専用のスペースとして洗濯室があるのは理に適ったことなのです。家の新築やリフォームをする機会があったら、ぜひランドリールームの設置を検討したいものです。ランドリーの歴史が長い海外から寄せられた、機能的かつおしゃれな事例を参考にしつつ、ぜひ、あなたにピッタリのランドリールームのアイデアを見つけてください。

ランドリールームは何かと便利!


みなさんの家では洗濯機はどこに置いてありますか? 洗面所に置くのが一般的ですが、せっかくセンス良く飾っていても、それがあるだけで生活感あふれる残念な空間になりがちです。お客さまが手を洗う時なども、見られてうれしいものではありません。また、掃除機や雑巾などの掃除道具の収納はどうしていますか? アイロンやアイロン台は?

そう、ランドリールームで使うものは色々とあります。もちろん、ランドリールーム内で作業できるような広いスペースが理想的ですが、実は畳一畳分でもいいのです。洗濯乾燥機を置いた残りのスペースに掃除道具などの生活用品を収納すれば、あちこちの部屋に散らばっているものを一か所にまとめられて、家の中がスッキリと効率的になります。

ランドリールームの収納アイデア


洗濯室のメリットは、生活用品を一か所にまとめて、それを扉で隠せること。洗濯前の汚れた衣類や各種掃除用品など、なるべく人目に付かせたくないものを収納するのにぴったりです。

洗濯機上には収納棚を付けて、洗濯洗剤や柔軟剤、洗濯ネットなどを置くスペースとして有効活用しましょう。このとき活躍するのはバスケット。洗濯用品、掃除道具など、種類ごとにかごに分けて収納すれば、見た目もきれいで使いやすさも抜群です。

あと、おすすめなのはハンガーラック。洗濯物を干すときに一時的にかけたり、取り入れた洗濯物の一時保管場所としてなにかと便利です。アイロンをかける前のしわしわのシャツも、ここに吊るしておけば恥ずかしくありません。

ランドリールームにも遊び心を


洗濯室として重要なのは機能的・効率的であることですが、そればかりだとつまらないですよね。洗濯やアイロンがけなど、どちらかというと面倒な作業だからこそ、楽しく家事ができるように思い切って自分の好みのスタイルやテイストにしてみませんか? 他の部屋では躊躇してしまうような派手な内装も、限られた空間だからこそ挑戦しやすいと言えます。同じ家事をするにも、どうせならお気に入りのスペースで気分よく片づけたいものですよね。