トイレ・洗面所のインテリア リフォーム写真

トイレ・洗面所のリフォームをお考えですか? トイレ・洗面所のリフォーム・リノベーション事例写真の中から、あなたの希望や条件に合ったデザインアイデアを見つけてください。

トイレは家族全員が毎日必ず使う空間ですので、安全で、快適、そして居心地のいいスペースにしたいものですね。トイレリフォームと一口に言っても、便器や便座を交換するだけのシンプルなリフォームから、ウォシュレット (シャワートイレ) と呼ばれる洗浄便座機能や手洗いの設置、トイレの内装工事など、さまざまなタイプやオプションを選択することができます。ご紹介しているトイレ・洗面所事例画像を参考に、予算やニーズに合ったリフォームプランをお選びください。

便器・便座のグレードがトイレ・洗面所リフォームの費用を決める


トイレのリフォームにかかる費用は、選択する便器や便座の種類によって大きく左右します。リフォームを計画するにあたり、まずは、予算と相談しながら、取り入れたい機能を決めるのがポイントです。

  • 便器・便座と水タンクのみ;トイレは便器・便座と水タンクの組合せでできています。水タンクはそのままで、便器・便座のみをベーシックタイプに交換するリフォームが、価格を最も安く抑えることができます。

  • 和式トイレをアップグレード:和式トイレから洋式トイレへのリフォームは、床の解体や下地補修、排水管の移設、壁の内装仕上げなど基礎部分の工事が必要となるため、費用が高額に、施工期間が長くなるのが一般的です。

  • 温水洗浄便座:「ウォシュレット」や「シャワートイレ」と呼ばれる温水洗浄機能は、便座に付くオプション機能です。脱臭や暖房機能が付いたベーシックタイプのものから、自動フタ開閉、全自動洗浄、抗菌対応などの機能が付いた高性能タイプのものまであります。また、水タンクのない「タンクレス」タイプのものは、マンション等の集合住宅では取り付けられない場合がありますので、事前にカタログなどで調べるようにしましょう。

キレイが長持ちするトイレ・洗面所リフォーム


「トイレお借りできますか?」お客様の一言でドキッとすることありませんか? 汚れや臭いのお悩みも、ちょっとした工夫で解決することができます。

  • 換気扇:トイレの臭気は、換気扇や窓などで外部に排出するのが一般的です。換気扇を取り替える際は、羽やパーツを外して洗浄したり、フィルターの汚れを掃除機でお手入れしたりできるタイプのものを選ぶといいでしょう。

  • 壁と床の素材:「お掃除したばかりなのに臭いが気になる」という場合、トイレの臭いの元であるアンモニアが壁や床の素材に染み込んでしまっていることが原因の一つとして考えられます。目地のないトイレ専用の大型セラミックタイルは、臭いを吸収しないだけでなく、サッと拭くだけで汚れが落ちるので、トイレを清潔に保つのに役立ちます。

  • 横と裏:便器の構造はとても複雑です。側面や裏側など手が届きにくい場所こそ、こまめに掃除をするようにしましょう。床と便器の隙間は、洗剤をふくませた歯ブラシなどで汚れをかき出すようにします。洗浄機能付き便座の場合、裏面と接合部に汚れがたまります。説明書やメーカーのホームページなどで便座の取外し方や、掃除の方法を確認するといいでしょう。

独立型手洗い器


「マンションだから独立型手洗い器は設置できない」と諦めている方も多いことでしょう。実は、トイレ内に独立型手洗い器を設置できるかどうかは、トイレのスペースと好みで決まります。タンク上部に手洗いが付いていないトイレの場合、外付けで手洗い器を設置する必要があります。一方、タンク上部の蛇口から水が流れるタイプの場合、手洗い器設置はオプションとなります。最近では、便器・便座と手洗い器がセットになっている商品や、省スペースの手洗いカウンターなども多数ありますので、様々なトイレメーカーの水回り商品をチェックしてみるとよいでしょう。