ダイニングのインテリア・コーディネート事例

ダイニングリフォームをお考えですか? ダイニングのリフォーム・リノベーション事例写真の中から、あなたの希望や条件に合ったデザインアイデアを見つけてください。

ダイニングルームは家族がそろって向き合うスペース。食卓を囲んで会話がはずめば、食事もいっそうおいしく感じられることでしょう。日本の家庭では、リビングダイニングとしてまとめられている間取りも多いですが、食事をいただく場所ですので、いつも片付いていて清潔に保たれているようにしたいですね。特に、朝食・ランチ・ディナーすべてをダイニングでとるという方は、いっそうインテリアに力を入れたい場所です。ダイニングの多くがキッチンの隣に設置されている場合、デザインに統一感を持たせるとすっきりとした印象になります。

ダイニングのインテリアは“シンプル”が正解


ダイニングの主役は、ダイニングテーブルに乗る食事です。食事をおいしく食べる場所という役割が明確なダイニングのインテリアは実に悩ましいところです。例えば、レストランではフレンチ、イタリアン、和食、中華とジャンルごとにインテリアも食事に合わせてコーディネートしますが、一般の家庭では今日はイタリアン、今日は和食、とそのときどきによってメニューが変わるのでそうはいきません。なので、どんなものにも合わせやすい、シンプルめなインテリアで統一するのが正解。その代わり、ランチョンマットを食事によって変えたり、テーブルに季節の花などを飾ったりして、その料理を引き立たせ、かつ、部屋にアクセントを与えましょう。

ダイニングの照明の選び方


ダイニングでは照明も重要なポイント。食材をおいしそうに見せ、家族の“おいしい”顔をはっきり映す照明の選び方を知りましょう。
照明は、発色をきれいに見せてくれる白熱球がおすすすめ。ダイニングは照明の使用時間も長いので、導入費用はかかれど寿命が長いLEDのタイプが人気です。特に、食欲をかき立てる“赤色”が鮮やかに見えます。また、陰影がはっきりするので立体感が出て、お料理をいっそう美しく、おいしそうに見せます。
さらに、ダイニングにペンダントライトを設置する際には、その高さもポイント。高すぎるとまぶしさを感じ、低すぎるとテーブルの端まで光が当たらず、影ができてしまい、せっかくの料理も引き立ちません。シェード(傘)とテーブルまでの距離は、60〜80cm程度はなれているのが理想です。また、バランスのよいシェードの大きさ(直径)はテーブルのサイズの1/3程度とされています。照明は実際に設置やシミュレーションをしてみないと明るさや光の届く範囲がなかなか想定できません。ダイニングの広さや間取り、自然光の入る窓の位置などを把握したうえで、専門店や専門家に相談するのがおすすめです。
名古屋のインダストリアルスタイルのダイニングの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、ベージュの床)

マンションリノベーション事例 byスプリング不動産
名古屋のインダストリアルスタイルのダイニングの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、ベージュの床)

他の地域のトランジショナルスタイルのLDKの画像 (ベージュの壁、淡色無垢フローリング、ベージュの床)

他の地域のトランジショナルスタイルのLDKの画像 (ベージュの壁、淡色無垢フローリング、ベージュの床)

他の地域のミッドセンチュリースタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、ベージュの床)

他の地域のミッドセンチュリースタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、ベージュの床)

大阪のトランジショナルスタイルのダイニングの画像 (マルチカラーの壁、無垢フローリング)

Photo by 久岡写真事務所
大阪のトランジショナルスタイルのダイニングの画像 (マルチカラーの壁、無垢フローリング)

横浜の小さいコンテンポラリースタイルのダイニングの画像 (グレーの壁、淡色無垢フローリング)

横浜の小さいコンテンポラリースタイルのダイニングの画像 (グレーの壁、淡色無垢フローリング)

アジアンスタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

スタイル工房_stylekoubou
アジアンスタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

横浜の地中海スタイルのダイニングの画像

Copyright ® Miho Urushido
横浜の地中海スタイルのダイニングの画像

他の地域のコンテンポラリースタイルのダイニングの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域のコンテンポラリースタイルのダイニングの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

東京23区のインダストリアルスタイルのLDKの画像 (無垢フローリング、茶色い床、白い壁)

photo by Satoshi ohta
東京23区のインダストリアルスタイルのLDKの画像 (無垢フローリング、茶色い床、白い壁)

他の地域の北欧スタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域の北欧スタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域の和風のLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、暖炉なし、茶色い床)

他の地域の和風のLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、暖炉なし、茶色い床)

東京23区の北欧スタイルのLDKの画像 (緑の壁、濃色無垢フローリング、茶色い床)

小林勇蔵
東京23区の北欧スタイルのLDKの画像 (緑の壁、濃色無垢フローリング、茶色い床)

他の地域のコンテンポラリースタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

photo by Kai Nakamura
他の地域のコンテンポラリースタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域の和風のLDKの画像 (ベージュの壁、淡色無垢フローリング、茶色い床)

東向きの為、昼頃からは日が差し込まなかった玄関と客間。部屋ごとに建具で仕切られていました。 お客様より庭に面して大開口を取り、家族が集う場を明るく広くしたいとのご要望でした。弊社からは構造補強を行いながら2.5間の大スパンをご提案致しました。床下も壁も断熱と気密化を充分に行い、開口部はアルミ樹脂複合サッシとLow-Eガラスで真冬も暖かく快適です。仕切もなく広々とつながり、後から設置したペレットストーブの能力をいかんなく生かせる空間になりました。床面は底冷えもなく、サッシは結露も起きていません。家族が揃う夕飯時はとても賑やかになったそうです!

他の地域のアジアンスタイルのダイニングの画像 (無垢フローリング、薪ストーブ、タイルの暖炉まわり、茶色い床)

「ホーム&デコール バイザシー」/有限会社スタジオレオン/Photo by Shinji Ito 伊藤 真司
他の地域のアジアンスタイルのダイニングの画像 (無垢フローリング、薪ストーブ、タイルの暖炉まわり、茶色い床)

他の地域の小さいコンテンポラリースタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、暖炉なし、白い床)

他の地域の小さいコンテンポラリースタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、暖炉なし、白い床)

他の地域の北欧スタイルのダイニングの画像

他の地域の北欧スタイルのダイニングの画像

名古屋のモダンスタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

名古屋のモダンスタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)