ダイニングのインテリア・コーディネート事例

ダイニングリフォームをお考えですか? ダイニングのリフォーム・リノベーション事例写真の中から、あなたの希望や条件に合ったデザインアイデアを見つけてください。

ダイニングルームは家族がそろって向き合うスペース。食卓を囲んで会話がはずめば、食事もいっそうおいしく感じられることでしょう。日本の家庭では、リビングダイニングとしてまとめられている間取りも多いですが、食事をいただく場所ですので、いつも片付いていて清潔に保たれているようにしたいですね。特に、朝食・ランチ・ディナーすべてをダイニングでとるという方は、いっそうインテリアに力を入れたい場所です。ダイニングの多くがキッチンの隣に設置されている場合、デザインに統一感を持たせるとすっきりとした印象になります。

ダイニングのインテリアは“シンプル”が正解


ダイニングの主役は、ダイニングテーブルに乗る食事です。食事をおいしく食べる場所という役割が明確なダイニングのインテリアは実に悩ましいところです。例えば、レストランではフレンチ、イタリアン、和食、中華とジャンルごとにインテリアも食事に合わせてコーディネートしますが、一般の家庭では今日はイタリアン、今日は和食、とそのときどきによってメニューが変わるのでそうはいきません。なので、どんなものにも合わせやすい、シンプルめなインテリアで統一するのが正解。その代わり、ランチョンマットを食事によって変えたり、テーブルに季節の花などを飾ったりして、その料理を引き立たせ、かつ、部屋にアクセントを与えましょう。

ダイニングの照明の選び方


ダイニングでは照明も重要なポイント。食材をおいしそうに見せ、家族の“おいしい”顔をはっきり映す照明の選び方を知りましょう。
照明は、発色をきれいに見せてくれる白熱球がおすすすめ。ダイニングは照明の使用時間も長いので、導入費用はかかれど寿命が長いLEDのタイプが人気です。特に、食欲をかき立てる“赤色”が鮮やかに見えます。また、陰影がはっきりするので立体感が出て、お料理をいっそう美しく、おいしそうに見せます。
さらに、ダイニングにペンダントライトを設置する際には、その高さもポイント。高すぎるとまぶしさを感じ、低すぎるとテーブルの端まで光が当たらず、影ができてしまい、せっかくの料理も引き立ちません。シェード(傘)とテーブルまでの距離は、60〜80cm程度はなれているのが理想です。また、バランスのよいシェードの大きさ(直径)はテーブルのサイズの1/3程度とされています。照明は実際に設置やシミュレーションをしてみないと明るさや光の届く範囲がなかなか想定できません。ダイニングの広さや間取り、自然光の入る窓の位置などを把握したうえで、専門店や専門家に相談するのがおすすめです。
他の地域の北欧スタイルのLDKの画像 (緑の壁、合板フローリング、ベージュの床)

他の地域の北欧スタイルのLDKの画像 (緑の壁、合板フローリング、ベージュの床)

他の地域の中サイズのインダストリアルスタイルのLDKの画像 (コンクリートの床、グレーの床、白い壁)

車椅子での移動を考えたモルタル仕上げの床。
他の地域の中サイズのインダストリアルスタイルのLDKの画像 (コンクリートの床、グレーの床、白い壁)

京都のモダンスタイルのダイニングの画像 (ベージュの壁、無垢フローリング、茶色い床)

ダイニング
京都のモダンスタイルのダイニングの画像 (ベージュの壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域の北欧スタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング)

オーダーキッチンを中心にした、太陽と自然素材に溢れるシックな空間 photo by Hitomi Mese
他の地域の北欧スタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング)

横浜のトラディショナルスタイルのLDKの画像 (マルチカラーの壁、無垢フローリング、茶色い床)

横浜のトラディショナルスタイルのLDKの画像 (マルチカラーの壁、無垢フローリング、茶色い床)

東京23区のアジアンスタイルのダイニングの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

ハンズデザイン一級建築士事務所様 施工記録 photo by スタジオ桜の木
東京23区のアジアンスタイルのダイニングの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域の地中海スタイルのダイニングの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域の地中海スタイルのダイニングの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域のトランジショナルスタイルのLDKの画像 (淡色無垢フローリング、茶色い床、白い壁、暖炉なし)

無垢材の床ならではの温かみが伝わるダイニングキッチン。シンプルな空間だからこそ似合う個性的な照明との組み合わせは海外ならではのデザインです。 © Maple Homes International.
他の地域のトランジショナルスタイルのLDKの画像 (淡色無垢フローリング、茶色い床、白い壁、暖炉なし)

他の地域の北欧スタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、ベージュの床)

篠山市新築住宅
他の地域の北欧スタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、ベージュの床)

東京23区のコンテンポラリースタイルのダイニングの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

東京23区のコンテンポラリースタイルのダイニングの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域のアジアンスタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、茶色い床)

ちいさな人と暮らす、グレーの家
他の地域のアジアンスタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、茶色い床)

他の地域のインダストリアルスタイルのLDKの画像 (白い壁、濃色無垢フローリング、マルチカラーの床)

他の地域のインダストリアルスタイルのLDKの画像 (白い壁、濃色無垢フローリング、マルチカラーの床)

東京都下の中サイズのアジアンスタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

写真:大槻茂
東京都下の中サイズのアジアンスタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域のアジアンスタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域のアジアンスタイルのLDKの画像 (白い壁、無垢フローリング、茶色い床)

他の地域のアジアンスタイルのLDKの画像 (ベージュの壁、無垢フローリング、茶色い床)

松栄の家 HEARTH ARCHITECTS 本計画は東西に間口5.5m×奥行32mという京都の「うなぎの寝床」のような敷地に計画されたプロジェクトです。そのため南北は建物に囲まれ非常に採光と採風が確保しにくい条件でした。そこで本計画では主要な用途を二階に配置し、凛として佇みながらも周辺環境に溶け込む浮遊する長屋を構築しました。そして接道となる前面側と実家の敷地に繋がる裏側のどちらからも動線が確保出来るように浮遊した長屋の一部をピロティとし、屋根のある半屋外空間として長い路地空間を確保しました。 建物全体としては出来る限りコンパクトに無駄な用途を省き、その代わりに内外部に余白を創り出し、そこに樹木や植物を配置することで家のどこにいながらでも自然を感じ季節や時間の変化を楽しむ豊かな空間を確保しました。この無駄のないすっきりと落ち着いた和の空間は、クライアントの日常に芸術的な自然の変化を日々与えてくれます。

東京23区のコンテンポラリースタイルのダイニングの画像

東京23区のコンテンポラリースタイルのダイニングの画像

横浜のアジアンスタイルのLDKの画像 (茶色い壁、無垢フローリング、茶色い床)

「ホーム&デコール バイザシー」/株式会社ワイズ/Photo by Shinji Ito 伊藤 真司
横浜のアジアンスタイルのLDKの画像 (茶色い壁、無垢フローリング、茶色い床)

札幌のラスティックスタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、茶色い床)

コンサバトリーの家
札幌のラスティックスタイルのLDKの画像 (白い壁、淡色無垢フローリング、茶色い床)