アジアンスタイル 家の画像・アイデア

素材の素朴な風合いと、エキゾチックなデザインが人気のアジアンスタイル。南国リゾートのような異国情緒に溢れ、自宅にいながらいつでもリゾート気分を楽しむことができます。オリエンタル・スタイルとも呼ばれ、日本の建築や和風インテリアもこのカテゴリーに分類されることがありますが、日本人にとってのアジアンスタイルは、主にタイやインドネシア、ベトナムなど、東南アジア諸国のデザインがルーツとなっています。

アジアンスタイルの家具の素材


アジアンスタイルならではの特徴として、熱帯・亜熱帯地域産の竹(バンブー)、籐(ラタン)、チーク材などの天然素材でできた、独特なデザインの家具があげられます。特に、川や湖などの流れの少ない水面に浮かんで生育する水草、ウォーターヒヤシンスをざっくりと編んで作られたソファなどの家具は、アジアンスタイルを代表するデザインと言えます。

アジアンスタイルテキスタイルの色調


ソファカバーやクッション、タペストリーに使われる民芸調のテキスタイルも、リゾート気分を高めてくれます。テキスタイルに使われる染料は、若草色、藍色、朱色といった和風の色によく似ているため、日本人にとってはより親しみやすく感じられます。

アクセントとしてのアジアンスタイル家具


お部屋全体をアジアンテイストでまとめる代わりに、アクセントとしてアジアンスタイル家具を取り入れる場合、家具の高さを低めに揃えると、部屋全体が落ち着いた雰囲気になり、リラックス効果を高めることができます。さらに最近では、アジアンスタイル家具のレイアウトを決める際、風水を取り入れた置レイアウトを取り入れる方も多いようです。リゾート気分を贅沢に満喫しながら、同時に運気も呼び込めるアジアンスタイル、お引越しや模様替えの際、是非検討してみてはいかがでしょうか?