コメント (6)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
鞍城建設

家そのものの呼吸、調湿、経年変化の美しさなど弊社理念と通じるところがあり感動しました。伝統と現代の調和が素晴らしいですね。

「いいね!」 3 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
CN-JAPAN 藤村正継

Anzai 様、このたびは、取材いただき、ありがとうございます。京唐紙も多用しておりますが、旅館デザインが多いのです。住宅には以前、唐長の唐紙を仏間に使いました。

「いいね!」 2 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
CN-JAPAN 藤村正継

鞍城建設様、ありがとうございます。木造建築1000年。日本の技術を活かす、ほんの一部に私が役立てればと思ってます。

「いいね!」 2 件    

おすすめの記事

和室の記事 和紙が息づく住まい
文/Miki Anzai
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産にも登録されている「和紙 日本の手漉和紙技術」。伝統の手漉和紙をインテリアに取り入れた空間をご紹介します。
続きを読む
お正月 新年に見直したい「和」の心得、10のヒント
文/Miki Anzai
あけましておめでとうございます。身も心もあらたまる新年に、日本の伝統の心、古くから伝わる美しい暮らしの習慣を見つめ直してみませんか。
続きを読む
リフォーム・リノベーションのヒント Houzzツアー:左官壁や床に歴史が漂う、京都の町家再生プロジェクト
文/Miki Anzai
築100年の京町家を左官職人出身の建築家が再建し、日本文学研究者のセカンドハウスに。新旧の素材を組み合わせ、建物の歴史を浮かび上がらせた美しい家。
続きを読む
建築・デザイン 建築家の谷尻誠さんが考える「人と人との化学反応が生まれるキッチン」とは?
「常に新しい概念を探しながら建築を設計している」という建築家の谷尻誠さんは、キッチン、リビング、ダイニングといった空間の区別やヒエラルキーがないほうが、コミュニケーションの生まれる空間になる、と考えています。
続きを読む
My Houzz My Houzz:日本の伝統工芸品とヴィクトリア様式の空間が出会った、ロンドンのエクレクティックなインテリア
文/Nayo Suzuki
ヴィクトリア時代の小学校をリノベーションした家に、和の伝統工芸などのアート要素をハイセンスにミックス。エクレクティックスタイルの真髄を見せてくれる、インテリアデザイナーの住まい。
続きを読む
和室の記事 火を囲んでの楽しい団らん、現代に蘇る「囲炉裏」のある暮らし
文/Miki Anzai
日本の住居に古くから存在していた囲炉裏。暖房と調理機能を兼ね備え、周りに集まっての語らいも楽しい、この伝統ある生活道具を、現代の暮らしに取り入れている住まいをご紹介します。
続きを読む
リノベーション 水屋付きの本格和室をマンション・リノベーションで実現
文/Naoko Endo
茶道を習い続けてきた奥様がリノベーションで手に入れた念願の茶室。マンションの中で本格的な水場もしつらえました。
続きを読む
部屋別 日本のお風呂のすばらしさとは?
文/Ramona Flume
キーワードは自然、ミニマリズム、くつろぎ。Houzzアメリカのコントリビューターが日本式のお風呂の魅力について考察します。
続きを読む
リノベーション 東日本大震災からの自宅再建【Part 2】よみがえる古民家
文/Miki Anzai
家族の歴史が受け継がれてきた古民家に暮らし続けたい――その想いを汲み、現代の技術で被災した家を補強・再生した住宅2例をご紹介する。
続きを読む