コメント (3)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
安西美樹|Miki Anzai

TaroT様、コメントありがとうございます!火鉢も電気式があるので、手軽に導入できそうですね。

   
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Anne Shimamoto

古民家を移築した知人の家を懐かしく思い出しました。

「いいね!」1 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
安西美樹|Miki Anzai

Anne Shimamoto様、コメントありがとうございます。古民家を移築されたお知り合いの方のお宅、さぞや素敵なことでしょう。冷え込んでくると、火を囲む暮らしをしてみたくなります。

   

おすすめの記事

その他のスペースの記事 土間は万能空間
文/Naoko Endo
日本の伝統的な住まいでは、「土間」は玄関、炊事場、裏口、通路など、さまざまな空間で利用されてきました。その使い勝手のよさから、最近は一戸建て、マンションを問わず、新しい形で活用されています。現代の住まいに取り入れられた事例から、「土間」の万能性を改めてとらえ直します。
続きを読む
お正月 新年に見直したい「和」の心得、10のヒント
文/Miki Anzai
あけましておめでとうございます。身も心もあらたまる新年に、日本の伝統の心、古くから伝わる美しい暮らしの習慣を見つめ直してみませんか。
続きを読む
日本 Houzzツアー:150年を経た民家を生まれ変わらせるリノベーション「湯沢の住宅」
文/Tetsu Takeba
永く家族を育んできた民家に、現代的な性能と意匠を与えて蘇らせる再生手法をご紹介します。
続きを読む
建築・デザイン 建築家の谷尻誠さんが考える「人と人との化学反応が生まれるキッチン」とは?
「常に新しい概念を探しながら建築を設計している」という建築家の谷尻誠さんは、キッチン、リビング、ダイニングといった空間の区別やヒエラルキーがないほうが、コミュニケーションの生まれる空間になる、と考えています。
続きを読む
建築・デザイン 日本の左官壁〜人の手がつくり出す多彩な世界
文/Naoko Endo
日本の職人ならではの温かみと風合が感じられる「左官壁」。Houzzに掲載されたさまざまなプロジェクトを通じて、調湿などの機能も備えながら、多彩な美しさをみせる塗り壁事例の数々を紹介します。
続きを読む
建築・デザイン 世界に広がる日本の伝統的外装材「焼杉」の魅力
杉の表面を炭化させる日本の伝統的外壁材「焼杉」。耐久性・耐候性の高さとインパクトのある色と質感に、欧米からの人気も高い外装材です。
続きを読む
外観 内と外の世界を緩やかにつなぐ、ニッポンの縁側
文/Naoko Endo
文字通り家の縁(ふち)にあって、内部でありながら外部のような。誰のものでもないのに個室のような居心地が良い、そんな縁側の魅力と不思議。
続きを読む
部屋別 日本のお風呂のすばらしさとは?
文/Ramona Flume
キーワードは自然、ミニマリズム、くつろぎ。Houzzアメリカのコントリビューターが日本式のお風呂の魅力について考察します。
続きを読む
日本 Houzzツアー:左官壁や床に歴史が漂う、京都の町家再生プロジェクト
文/Miki Anzai
築100年の京町家を左官職人出身の建築家が再建し、日本文学研究者のセカンドハウスに。新旧の素材を組み合わせ、建物の歴史を浮かび上がらせた美しい家。
続きを読む