コメント (9)
ご報告いただきありがとうございました。 元に戻す
PRO
株式会社三芳家具

そうですね。生地によっては夏お使いになるには暑いものもあるかと思います。また椅子やソファはタイプによっては生地が本体と一体なものもあります。家具全体を夏仕様、冬仕様にするというのはおしゃるとおり、移動やスペースの問題もあり難しいと思います。生地が簡単に着脱でき、ご自宅でお洗濯やクリーニングに出せたり、夏と冬で交換ができるタイプのソファが良いかと思います。

「いいね!」1 件    
ご報告いただきありがとうございました。 元に戻す
布施健一朗

最近話題のレンタルやサブスクなんかは注目してます。ホームオフィスの家具なんかはそれで充分ではないかなぁ?と、思います。

   
ご報告いただきありがとうございました。 元に戻す
PRO
フィズリペアワークス

布施さま、コメントありがとうございます。弊社ではサブスク、リースを行う会社との取引先もあります。現在は家具に対する付き合い方も様々ですよね。故に修理修復の在り方も様々です。
どのような形で家具を調達するかは人それぞれの価値観になりますし、サブスクリプションも有効的に活用すべきだと思います。

「いいね!」1 件    

おすすめの記事

暮らしのヒント 夏もヒュッゲな北欧インテリアを楽しもう
明るい光や自然の要素を涼しげな色とともに取り入れる、夏の北欧インテリア。日本でも手軽に楽しむヒントをみていきましょう。
続きを読む
Houzzがきっかけの家(海外) パリの築古アパルトマンを明るくカラフルに!
ギリシャの海辺と北欧をイメージして、パステルカラー、バカンス気分、そしてHouzzでも注目されていた本棚を取り入れて改修しました。
続きを読む
狭小住宅 世界のHouzzで見つけた、狭くてもおしゃれな部屋13選
文/Houzz Japan
各国の住まいの専門家は、狭小アパートをどのようにして快適に暮らせる空間にすることができたのでしょう?
続きを読む
キッチンの記事 海外から学ぶカラフルキッチンのヒント
色とりどりのキッチンに思い切ってチャレンジしてみませんか?海外の素敵な事例から、色の組み合わせや使い方のコツを解説します。
続きを読む
素材 素材の特徴が決め手となる「床材」選び
文/水谷聡子
住まいの床材を選ぶ際、どんなポイントをチェックすればよいでしょうか? さまざまな種類について特徴を知り、五感を使って、最適なものを見つけてみましょう。
続きを読む
建築・デザイン バウハウスが現代デザインに残した5つの影響とは?
100年以上経っても新鮮さを失わない、バウハウスで生まれた作品の数々。シンプルで合理的なデザインを志向するバウハウスの思想は、現代の住宅やインテリアにも受け継がれています。
続きを読む
建築 空間やデザインが私たちを魅了する理由とは?
空間やデザインに脳はどのように反応しているのか。「ニューロアーキテクチャー」という分野で認知神経科学者達が研究しています。
続きを読む
暮らしのヒント 涼しげな夏インテリアをつくるには?3つのポイント
色、素材、そして夏らしさを感じさせるアイテムを取り入れて、快適で涼しいインテリアをつくってみましょう!
続きを読む
写真特集 世界のHouzzで見つけた「ジャパンディ」スタイルの部屋20選
シンプルでミニマルな「ジャパンディ」スタイルが、海外で静かなブームとなっています。 Houzz英国版が取り上げた「ジャパンディ」スタイルの部屋をご覧にいれます。
続きを読む
トレンド 北欧で見つけた5つの最新トレンド【3デイズ・オブ・デザイン2022】
デンマークの首都・コペンハーゲンで開催されたデザイン・イベントでは、古典的デザインから最新トレンドまで、さまざまなインテリアのデザインが展示されました。
続きを読む