コメント

おすすめの記事

書斎・仕事部屋の記事 在宅勤務にメリハリがつく照明の使い方
在宅勤務だとオフィスのように集中できない?それは照明が影響しているかもしれません。光と体内時計の関係を知って、在宅ワーク時も上手にオンオフを切り替えましょう。
続きを読む
インテリア これだけは手を抜きたくない!インテリア3つのポイント
もうすぐ新生活の季節。新たなインテリア計画を考えている人もいるかと思います。では、インテリアで手を抜きたくない3つのポイントとは?
続きを読む
インテリア 詩的な光の探求者。マイケル・アナスタシアデスに聞く【メゾン・エ・オブジェ 2020年1月展】
文/Elen Pouhaer
メゾン・エ・オブジェは、2020年1月展のデザイナー・オブ・ザ・イヤーとして、照明デザイナーのマイケル・アナスタシアデスを選出。Houzzはそのミニマルで詩的な作品や、光に対する情熱について聞きました。
続きを読む
インテリア Houzzでみつけた「光の魔術師」インゴ・マウラーの作品たち
「私が残すべきものは照明でも光でもない。一つの美しい感情のみである」(インゴ・マウラー 1932-2019)
続きを読む
インテリア 安らげる住まいをつくる照明計画のコツ
照明の使い方を工夫することで、リラックス感を感じたり、空間の良さを引き立てたりすることができます。家づくりの際の効果的な照明計画のコツをお伝えします。
続きを読む
インテリア リビング照明はどう選ぶ?明るさや光の色、おすすめの照明器具の使い方
テレビを観たり、お酒を楽しんだり。リビングは様々な行動をする場所です。それぞれの時と場合に応じて、ぴったりの明るさで過ごせるようにするには、全体照明と部分照明を併用するのがおすすめです。
続きを読む
トレンド NYの照明トレンドは、オーガニックな美しさと驚きのあるフォルム【ICFF2019】
文/Erin Carlyle
2019年の国際現代家具見本市、その見どころは、自然なフォルム、手吹きガラス、そしてカスタマイズ可能なデザインでした。
続きを読む
ダイニングの記事 ダイニング照明の選び方:シンプルな1灯から遊び心のある多灯まで
ダイニングのインテリアやテーブルと、照明の組み合わせ方を、さまざまなバランスの事例写真を見ながら考えてみましょう。
続きを読む
名作デザイン 名作照明「PHシリーズ」のタイムレスな魅力
1920年代以来、名作照明として衰えることのない人気を誇るPHシリーズの照明。ポール・ヘニングセンがデザインし、ルイスポールセンが販売する美しい照明の歴史をHouzzデンマーク版に寄稿する専門家が解説します。
続きを読む
トレンド これからの照明のあり方を予測する6つのこと【エウロルーチェ2019】
ミラノで開催された国際照明見本市では、人間中心で多機能な照明器具が注目を集めていました。
続きを読む