コメント

おすすめの記事

家具 北欧・デンマークの家具から考える「名作デザイン」とは?
数多くの名作家具を生み出してきたデンマーク。「デザイン・ミュージアム・デンマーク」の館長と一緒に、デンマークの名作家具が持つ普遍性について考えてみましょう。
続きを読む
建築 フランク・ロイド・ライトが日本の住宅建築に与えた大きな影響とは?【Part 1】
20世紀初頭に帝国ホテルの設計のために来日し、日本の若き建築家たちに多大な影響を与えたフランク・ロイド・ライト。大型の公共建築にとどまらず、住宅デザインにおいても、現在に至るまで、ライトの影響は力強く息づいています。
続きを読む
建築 日本の住宅建築に今も息づくフランク・ロイド・ライトの影響とは? 【Part 2】
日本に一時滞在し、日本の若き建築家たちにライトが与えた影響は、彼が日本を去ったあとも、「アプレンティス」と呼ばれた弟子たちから、その弟子、そのまた弟子たちへと、脈々と受け継がれ、今も日本の住宅建築のなかに息づいています。
続きを読む
建築・デザイン イタリアン・デザインの巨匠、エンツォ・マーリの歩みをたどって
「遊びは時間つぶしではなく、世界を理解するために必要なのです」
続きを読む
造園・ガーデニング カンディンスキーの絵画から着想した、円形のモダニズム庭園
文/Colin Flavin
ランドスケープアーキテクトであるロバート・ロイストンが最後に遺した庭が今年、公開されました。円が描かれた絵画からインスピレーションを得たそのデザインをご覧ください。
続きを読む
建築 映画『コロンバス』でモダニズム建築めぐり
文/Naoko Endo
モダニズム建築への恋文とも言うべき映像美を堪能できる、建築好きにはたまらない映画です。
続きを読む
建築 一世紀におよぶ女性建築家たちの業績をたたえる『ブレイキング・グラウンド』
世界中から選りすぐられた建築物はすべて、女性建築家の手によるものです。
続きを読む
ニュース アイルランドの女性建築家2人組が、2020年プリツカー賞受賞
ダブリンを拠点にグラフトン・アーキテクツとして活動してきた、イヴォンヌ・ファレルとシェリー・マクナマラ。二人は、場所と機能性をテーマにした合理的な建物の設計で知られています。
続きを読む
インテリア 詩的な光の探求者。マイケル・アナスタシアデスに聞く【メゾン・エ・オブジェ 2020年1月展】
文/Elen Pouhaer
メゾン・エ・オブジェは、2020年1月展のデザイナー・オブ・ザ・イヤーとして、照明デザイナーのマイケル・アナスタシアデスを選出。Houzzはそのミニマルで詩的な作品や、光に対する情熱について聞きました。
続きを読む
インテリア Houzzでみつけた「光の魔術師」インゴ・マウラーの作品たち
「私が残すべきものは照明でも光でもない。一つの美しい感情のみである」(インゴ・マウラー 1932-2019)
続きを読む