コメント (2)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
(有)田中機販

水石浩太様の設計建築素晴らしいですね。弊社が浸透性の遮水材をRC構造物大谷石大理石タイルタイル目地他に施工してる関係で河川の側の住宅という事で気に成りコメントします。海河川に近いエリアで外壁に問題を抱えてる御家が多いのです。外壁にシラス壁、凹凸のある外壁仕上げをしてて黒カビ・緑苔・川藻が強風で飛んできて外壁に付着して建築2年位で汚れた外壁に成るのです。ガルバリウム鋼板の外壁ならそう言う問題もないでしょうね。

海、河川に近いエリアは特に外壁の材料・仕上げに注意が必要だと感じています。お施主様の希望と違う仕様になるかもしれませんが、大切な仕様打ち合わせの時にその辺をお話しするのか?希望通りに受け入れするのか?後々お施主様は維持管理で苦労しますから。専門家としての意見を伝えることは大事ですね。この住宅は外壁の維持管理が良さそうですね。風通し良く使い心地良さそうですね。勉強になりました。

「いいね!」 9 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
katia katina

Osobenno romantichen tualet za zanaveskoi :)))))))

   
おすすめの記事
新築 My Houzz:北海道の広大な土地に立つ、こだわりのファームハウス
文/Yu Ebihara
扉の蝶番からコンセントカバーまですべてにこだわった、女優・声優の樋口智恵子さんのファームハウスを訪ねました。
続きを読む
リフォーム・リノベーション Houzzツアー:自宅マンションの上階の1室を、自分専用の非日常空間にリフォーム
文/Miki Anzai
ひとり静かに過ごすときのための別空間を探していた女性オーナー。家族で住むマンションのすぐ上の階に、ベストの場所が見つかりました。
続きを読む
建築・デザイン すぐれた建築家が必ず実践している設計における8つの習慣とは?
よい建築家は物語を紡ぎ、センスを大切にしながらデザインする。ルールを知りぬき、 それを破るべきときも知っている――すぐれた建築家の設計をめぐる習慣とは?
続きを読む 2
建築・デザイン 〈RCR アーキテクツ〉が語る「3人で建築をつくるということ」
2017年、3人組として初めてのプリツカー賞を受賞した〈RCR アーキテクツ〉に、創造性を共有しながら建築をつくるプロセスを聞いた。
続きを読む
おもてなし 家でお月見を楽しむ準備をしよう!
文/藤山佳織
一年のうちで月が最も美しく見える「中秋の名月」。ご自宅の庭や窓辺でお月見を楽しみましょう。
続きを読む 4
防災 東日本大震災からの自宅再建【Part 1】海辺の土地にカフェ付き住宅を新築
文/Miki Anzai
津波で暮らしていた家を失っても、やはり海の近くで暮らしたい――そう考え、場所を変えて新築でカフェ付き住宅を建て新生活をスタートさせた家族を取材しました。
続きを読む 3
リフォーム・リノベーション Houzzツアー:築50年の「元検番」をリノベして、人が集まる"居場所"のある住まいに
文/Tetsu Takeba
長い歴史を誇る名湯・城崎温泉。温泉街に立つ築50年の元「検番」の建物を、いつも人が集まるにぎやかで楽しい家にリノベーションした事例をご紹介します。
続きを読む
インテリア 肌に心地よく、目にも楽しめる、最適なフローリング材を選ぼう
文/Taeko Ishii
フローリングは、材料となる木の樹種はもちろん、製法や仕上げ、材の幅や張り方など、実に多くの種類があります。それぞれの特徴を知って、最適なタイプを選びましょう。
続きを読む
リノベーション My Houzz:キッチンが主役。コンパクトなワンルームに家族で住まう
文/Yu Ebihara
築42年のビンテージマンションをリノベーション。3人家族が住まう居心地のよいコンパクトな家が実現しました。
続きを読む 4