コメント

おすすめの記事

日本 Houzzツアー:左官壁や床に歴史が漂う、京都の町家再生プロジェクト
文/Miki Anzai
築100年の京町家を左官職人出身の建築家が再建し、日本文学研究者のセカンドハウスに。新旧の素材を組み合わせ、建物の歴史を浮かび上がらせた美しい家。
続きを読む
インテリア 和風? 洋風? ジレンマはミッドセンチュリーデザインで解決しよう!
アメリカの20世紀半ばのデザイン、ミッドセンチュリーデザインは、「和」と「洋」の魅力をみごとにマッチさせたスタイル。今の暮らしにも取り入れたいアイデアがたくさんあります。
続きを読む
日本 海外からも注目度大。自邸に木と和の装いを取り入れてみませんか?
木を使った日本建築の良さの中に現代的な要素をエッセンスを加えてみませんか? 純和風の家はちょっと難しいと考える人にすすめたい、モダンジャパニーズの家づくりのアイデアです。
続きを読む
庭づくり・植物 夜の屋外を自宅で楽しむアイデア
文/藤山佳織
秋の夜長におすすめの、アウトドアリビングやベランダ、庭での過ごし方を提案します。
続きを読む
建築・デザイン 日本の左官壁〜人の手がつくり出す多彩な世界
文/Naoko Endo
日本の職人ならではの温かみと風合が感じられる「左官壁」。Houzzに掲載されたさまざまなプロジェクトを通じて、調湿などの機能も備えながら、多彩な美しさをみせる塗り壁事例の数々を紹介します。
続きを読む
和室の記事 和紙が息づく住まい
文/Miki Anzai
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の無形文化遺産にも登録されている「和紙 日本の手漉和紙技術」。伝統の手漉和紙をインテリアに取り入れた空間をご紹介します。
続きを読む
日本 Houzzツアー:自宅マンションの上階の1室を、自分専用の非日常空間にリフォーム
文/Miki Anzai
ひとり静かに過ごすときのための別空間を探していた女性オーナー。家族で住むマンションのすぐ上の階に、ベストの場所が見つかりました。
続きを読む
防災 命と資産を守る「地震に強い家づくり」とは?
地震国の日本では、防災は常に意識しなければならないこと。補強やリフォーム、新築のときには、地震に強い家づくりを検討することが大切です。
続きを読む
建築・デザイン すぐれた建築家が必ず実践している設計における8つの習慣とは?
よい建築家は物語を紡ぎ、センスを大切にしながらデザインする。ルールを知りぬき、 それを破るべきときも知っている――すぐれた建築家の設計をめぐる習慣とは?
続きを読む