コメント
おすすめの記事
Houzzツアー My Houzz:建築士のカップルが手がけた、センスのいいオフグリッドのタイニーハウス
大学で出会った建築士同士のカップルが、新居として選んだのは、オフグリッドで移動可能なタイニーハウスでした。
続きを読む
スモールハウス・狭小住宅 タイニーハウスで快適に暮らす12の秘訣
世界中で人気を集め続けている「タイニーハウス」。ごく小さなスペースに暮らしながらシンプルで豊かな生活を送るためのコツをご紹介します。
続きを読む 2
部屋別 今週の小屋:庭に小屋を立てて建築事務所のホームオフィスに
仕事や趣味に集中できる自分だけの空間が必要なら、小さな小屋を建てる、という選択もあります。
続きを読む
新築 Houzzツアー:スタイリッシュで価格も手頃な狭小エコハウス
狭小地でもコストを抑えてエコで快適な家をつくるには? アメリカで進行中のプロジェクトが参考になりそうです。
続きを読む
Houzzツアー My Houzz:北海道の広大な土地に立つ、こだわりのファームハウス
文/Yu Ebihara
扉の蝶番からコンセントカバーまですべてにこだわった、女優・声優の樋口智恵子さんのファームハウスを訪ねました。
続きを読む
DIY・ハンドメイド DIYブームの最前線【Part2】:DIYで家をつくる、家を飾る
DIYの市場が少しずつ成熟していくなかで、人々が求めるものはモノからコトへ変化してきました。パート2では「家」を舞台にDIYを楽しむことから生まれるプラスの効果をレポートします。
続きを読む
トレンド 「小さな住まい方」、マイクロハウジングの可能性
文/Peter Fish
国土の広いアメリカでも、都市への産業・人口集中が進行しており、「都市型の新しい小さな住まい=マイクロハウジング」を模索する試みが広がっている。シェアハウスから新タイプのワンルームマンション開発まで、米国3都市の例をレポートする。
続きを読む
Houzzツアー My Houzz:キッチンが主役。コンパクトなワンルームに家族で住まう
文/Yu Ebihara
築42年のビンテージマンションをリノベーション。3人家族が住まう居心地のよいコンパクトな家が実現しました。
続きを読む 4
建築・デザイン 本当に必要なものだけで快適に暮らす、オーストリアのエコなタイニーハウス
文/Anne Roesner
もっと環境に優しく、自分らしく暮らしたい。そう考えたウィーンの若いカップルが、クラウドファンディングで資金を集めて、快適に暮らせるトレーラーハウスを開発しました。
続きを読む 1