コメント (5)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
すはらひろこ Hiloco Suhara

koto beeさん、乾物があると重宝しますね。使いきるペースが早いものは袋で保管して、手に取りやすい位置にあると便利。保存容器に移し替えるとしたら、1袋丸ごと入るサイズがいいと思うのですが、使っているうちに中身が少なくなっていくのに、容器は大きいまま並べておくことになるので、スペースを確保しておく必要がありますね。悩ましい!わが家では容器が中心。それでも春雨は厳しいです。パスタ用のロングサイズのものに入れたりしています。乾物の分量と使い方に応じて、袋と容器の併用もありだと思います。

「いいね!」 6 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
ミズタニ デザイン スタジオ

記事を読ませていただきました。生活の中で整理をしていくと、気持ちに作用して心が整って行きそうですね〜♪

「いいね!」 3 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
Akiko Kurihara

ミズタニデザインスタジオさま
まさに!整理の効果にはそうした精神的効果がありますね。自分のモノの持ち方の傾向がわかったり、それを分けることで、気持も整っていきます。不思議で面白くもあるので、定期的に見直したりするとより効果的です。

「いいね!」 2 件    

おすすめの記事

片付け・収納・家事 きっとうまくいく。今年こそ実現できる片付け年間計画
毎月テーマを決めて進めていく片付け年間計画。すっきりした住まいと暮らしのために、2021年、試してみませんか?
続きを読む
片付け・収納・家事 これから間に合う、年末片付け・掃除のポイント
何かと忙しい師走。年内に終わらせておきたい5つの場所を中心に、無理せず大掃除しましょう!
続きを読む
片付け・収納・家事 帰宅後のカバン置き場は、家のどこですか?
意外と頭を悩ませる、普段使いのカバン置き場。 一度置き場所ルールを決めてしまえば、部屋がすっきりして支度も楽になります。
続きを読む
整理収納 オンラインで家を片付けたい人が知っておくべき7つのポイント
住まいの片付けや整理収納のアドバイスを、オンラインでプロからもらう時。どんな心構えでいると、効果的に進められるのでしょうか?
続きを読む
ミニマルライフ 狭い家の収納力をアップするために、知っておきたい9つのアイデア
文/Janet Dunn
床面積が限られているなら、高い位置に目を向けてみるのがおすすめです。
続きを読む
インテリア インテリアコーディネートをプロに依頼するには? 知っておきたい12のQ&A
空間づくりを知り尽くしたプロにインテリアコーディネートを依頼すれば、快適な家ができるのは間違いありません。プロジェクトをスムーズに進めるために知っておきたいことを、Q&Aでまとめてみました。
続きを読む
片付け・収納・家事 子どもが自分で片付けたくなる、おしゃれな子ども部屋の作り方まとめ
文/藤間紗花
ちょっと目を離した隙に、あっという間に散らかってしまう子ども部屋。スッキリと片付いた、おしゃれな状態をキープするためにはどうしたらいいのでしょうか? これまでHouzzでご紹介した記事をまとめてお届けします。
続きを読む
片付け・収納・家事 キッチンの「たまりがちで収納にも困るもの」を整理するためのヒント
収納しにくい雑多なものは、キッチンにもたくさんあります。調理道具や食器以外のこまごまとしたアイテムにフォーカスして、処分や整理の方法を考えてみました。
続きを読む
片付け・収納・家事 ダイニングテーブルをモノ溜まりにしないための6つの改善策
ちょい置きしやすいダイニングテーブルの上。気がつくとモノが増えていませんか?モノが溜まってしまう理由と、すっきり使うための改善策をご紹介します!
続きを読む
インテリア 片付けスイッチを入れるインテリアの模様替えとは?
部屋の片付けが進まなかったら、思い切って家具を動かしてみましょう!
続きを読む