コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Yasuyo Miyake

有難うございます。私は現在55歳。森瑤子さんの大ファンで女子美の学生の頃は森瑤子さんの作品を全て読み、生き方・生活環境・インテリア・ファッションなど全てに大きな影響を受けて大人になりました。大学を卒業してデザイナ-になり結婚しても仕事を続け、恋愛も旅もお洒落なライフスタイルを過ごしたのは瑤子さんの生活・行き方が私のバイブルだったからでしょう!

私が初めて瑤子さんにお目に掛かったのは山本マスヒロさんの結婚PARTYでした。瑤子さんはバカンス焼けした浅黒いお肌にエスニックなドレス?と大きなバンダナを巻いてかなり個性的な出で立ちでしたが~森曜子さんそのものでした。

私の今の年齢ではドキドキするような恋はもう有りませんが~三度結婚して恋多き人生を送り仕事と世界中を旅する事とそして何より自分の家で美味しい料理を作ってお友達を招いて喜んで貰える空間を共有することが私の大好きな時間。

今でも年に数回の海外旅行と軽井沢で過ごし本当に気心の知れた仲間とワインと手料理の生活が大好き!世界中からハンドキャリ-した好きなものに囲まれて。。。

森曜子さん!本当に有難うございました。私の人生~瑤子さんと遭わなければ全然違う人生になっていたことでしょう!そして私はこの行き方に誇りを持っています。

与論にお墓参りに行ったくらい森曜子さんを愛しています!(笑)

          2016,5,8(母の日) 三宅(長谷井)康代

「いいね!」 15 件    

おすすめの記事

日本 My Houzz:暮らしながら手を加え、少しずつ育てた愛着インテリア
Houzzでインテリアやライフスタイルの特集記事を執筆しているヘザー・ブラッキンさんが、海外暮らしやインテリアの仕事の経験も活かしながらつくり上げてきた部屋をご紹介します。
続きを読む
Houzzからのお知らせ Houzz Japan東京オフィスのインテリアがリニューアル!
文/Houzz Japan
オープン1周年に際し、新しいインテリアにアップデートしたHouzz Japan東京オフィスをご覧いただきましょう!
続きを読む
ニュース 名作住宅:コルビュジエに消されかけた女性建築家、グレイの傑作《E1027》
文/Kate Burt
コルビュジエとの確執から一時は建築史から消されかけたアイリーン・グレイ。彼女を正しく再評価する2本の映画が制作され、名作住宅《E1027》がたどった数奇な運命の真相を描き出している。
続きを読む
インテリア ベッドにクッションをたくさん置くのはなぜ? 寝室を素敵にするピローの飾り方ルール
枕以外に、たくさんのピローやクッションがベッドの上に並んだ風景を見たことがあるでしょう。寝室を簡単にグレードアップできる「デコラティブピロー」の基本ルールをご紹介します。
続きを読む
ニュース 映画『人生フルーツ』:雑木林の家に暮らす、90歳の建築家と妻の豊かなふたり暮らし
文/Miki Anzai
雑木林の中、赤い屋根の平屋で暮らす90歳の建築家・津端修一さんと妻・英子さんの日常を追った名作ドキュメンタリーが正月から劇場で公開に。自然とともにある建築を追い求め続ける夫と彼を支える妻の生活は、真に豊かな暮らしとは何かを教えてくれます。
続きを読む
ニュース 映画『マイ・インターン』に登場する、素敵でリアルなインテリアの秘密とは?
文/Anne Colby
『恋愛適齢期』や『恋するベーカリー』でも素敵なインテリアが話題を呼んだナンシー・マイヤーズ監督。最新作『マイ・インターン』でもセンスのいい空間が注目を集めています。リアリティに徹底的にこだわったインテリアづくりには、実際の家づくりに通じる考え方やアイデアがたくさんありました。
続きを読む
ライフスタイル 常備しておきたい、さりげなく思いを伝える “心づかいアイテム”
メールやSNSでメッセージを送るのが当たり前になった今だからこそ、手書きのカードや小さなギフトともに伝えられるメッセージはとても贅沢なものに思えます。そんな心づかいのために家にストックしておきたいアイテムを集めてみました。
続きを読む
写真特集 猫と暮らす家100選!
文/Houzz Japan
Houzzの「猫の日」大特集です!
続きを読む
インテリア 森瑤子エッセイに学ぶ、素敵な暮らしとインテリア:ジュエルトーンの空間
作家の母が残したエッセイを紐解きながら、娘である筆者が今の暮らしやインテリアに活かすヒントを探します。今回は「色ガラス的なもの」に惹かれる思いを綴った一節と、ジュエリーのような色のインテリアのお話。
続きを読む