Houzzツアー:ガラスの家の住み心地

Houzzツアー:ガラスの家の住み心地

続きの動画を見る
今すぐ見る
この動画をシェアする:
動画を再生

Houzzツアー:ガラスの家の住み心地

キム・ヴァレスさんとジェフ・ヴァレスさんの夫妻は、10年間をガラスの家で暮らしたが、すばらしい体験だったと話す。「壁がガラスだなんて、と最初は驚きましたし、ちゃんと暮らせるのだろうかと思いました」と話すジェフさん。でも、今では普通の壁に囲まれた家にむしろ違和感を覚えるそうだ。「誰かの家のリビングに座っているときに外で音がしても、壁に遮られて外が見えないので、あれ、っと思ったりするんです。」

コメント5
視聴を続ける:
コメント (5)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
ddale6
「いいね!」1 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
株式会社Juju INTERIOR DESIGNS

10年くらい前、キアヌリーブスとサンドラブロック共演の映画イルマーレを思い出しました。有名建築家の設計した建物と映画の世界観を体感したい・・・そういった意味で住んでみたいです。自然と一体になるのも時には良いかと思います。

「いいね!」 6 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
澤山乃莉子デザイン NSDA LONDON

素敵です。この家の素晴らしさは、装飾を否定したモダニズム建築にありがちな没個性の空間を、デザインとアートで彼らなりの表情豊かで人間味あふれる、わくわくするような空間に仕上げた点にあるでしょう。優れた建築とインテリアの融合の結果が、いかに素晴らしいかということを教えてくれますね。

「いいね!」 3 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
POWDERYELLOW

都会では無理ですが田舎暮らしでは最高な家と思います。

常に自然と一体化出来る家なんて住みたいと思います。私が現在計画している家は都会に暮らす家で内部の間仕切りを全てガラスと言う構成を考えています。

この利点は「狭い家でも広く見せる空間が出来る」と言う点から都会だからこそニーズが有ると思っております。

「いいね!」 2 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Yasuyo Miyake

北軽井沢の別荘もALLガラスじゃあないけれどお洒落なマカロンハウス。

周囲に高い窓と吹き抜けで絶えず周囲の四季の移り変わりが感じられます。

天井下の窓は絵画の様で、冬は薪スト-ブのチラチラとした暖に白樺と雪景色と近くをイノシシが走ったり、春は木の芽が芽吹く新緑に鳥が巣作り、夏は木々が茂り下を流れる川がマイナスイオンを発し最高の涼しい環境、秋は紅葉して落葉も素敵~本当に日本の四季を感じられて東京に無い素晴らしい環境です。

非日常を味わうのに都会から二時間半の楽園は素晴らしい環境と、デザイナ-人生の総体性として構想を重ねて建てた家とのフュ-ジョンです。