コメント (2)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
miu k.

どのお家もすてきですね!家を手に入れるなら新築と思ってましたが、リノベーションもいいかも。。

「いいね!」 2 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
furukawa

住み心地もよさそうです。

   

おすすめの記事

建築・デザイン 建築家の谷尻誠さんが考える「人と人との化学反応が生まれるキッチン」とは?
「常に新しい概念を探しながら建築を設計している」という建築家の谷尻誠さんは、キッチン、リビング、ダイニングといった空間の区別やヒエラルキーがないほうが、コミュニケーションの生まれる空間になる、と考えています。
続きを読む
ヨーロッパ (北欧以外) Houzzツアー:世界でいちばん幅の狭い家?
ビルに挟まれた横幅わずか120センチ、13平方メートルの空間を利用した作家の仕事場。執筆だけではなく、食事や寝泊まりもちゃんとできる、驚きの空間です。
続きを読む
建築・デザイン デザイナー原研哉さんが考える「これからのキッチン」とは?
キッチンは調理のための作業場から「暮らしのへそ」になっていく――さまざまなプロジェクトを通して住まいを考えつづけてきた原研哉さんに、「これからのキッチン」についてお話をうかがいました。
続きを読む
暮らしのヒント 「ミニマリスト」の暮らしから見えてきた、究極のシンプルライフ
できるだけものを持たず、最小限でシンプルに快適に暮らす「ミニマリスト」の理想。実はとても上質で豊かなライフスタイルが実現できる考え方なのです。
続きを読む
日本 Houzzツアー:築50年の元「検番」をリノベして、人が集まる"居場所"のある住まいに
文/Tetsu Takeba
長い歴史を誇る名湯・城崎温泉。温泉街に立つ築50年の元「検番」の建物を、いつも人が集まるにぎやかで楽しい家にリノベーションした事例をご紹介します。
続きを読む
イベント みんなのHouzz:2016年、住まい&インテリアで何を計画していますか?
文/Houzz Japan
より快適な家づくり、部屋づくりのために、今年どんなことを予定していますか? みなさんの住まいとインテリアに関するプランについて教えてください!
続きを読む
日本 愛犬、愛猫が健康に、幸せに暮らせる《スロープの家》
「愛犬にも優しい家を建てたい」オーナー夫妻の目に留まったのは、スロープのある家でした。スロープが、犬、猫、そして人間にもたらす効果とは?
続きを読む
ヨーロッパ (北欧以外) Houzzツアー:墓地の中に立つ、美しいガラス箱のようなコンテンポラリー住宅
文/Jo Simmons
著名人の墓も多いロンドンのハイゲート墓地の脇に立つガラス箱のような美しい住宅。窓の外には緑が生い茂り、室内はふんだんに光が入る、明るくて静かな家です。
続きを読む
オセアニア Houzz ツアー:わずか13㎡のヴィンテージアパートをリノベーション。若手男性建築家のミニマリストな暮らし
文/Joanna Tovia
歴史遺産にもなっているメルボルンのアパートを購入した20代の建築家。造作家具やカーテンを使って、13平方メートルという面積を最大限に活用しています。
続きを読む