コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
POWDERYELLOW

其々のスペースを考えるオーナー様の模様を拝見させて頂きました。

一人と言う「個」の単体をいかなるモノから排除して、個の「独立性」を確保するかが面白い形に現れていました。

私の「個」と言う独立性は、さほど特ベルに設えたスペース的なモノでは無くてもどんな家でもお気に入りの場所を見つけ出す事が出来る筈です。

私の場合には座り心地(パーソナル・リクライニングソファーが1台)やカーテン越しに差し込む光の光線や心地よい風通し等々が織りなす絶妙の場所であれば、そこで十分な独立性を確保する術を知っていますので敢えて独立したスペースはいりませんね!

どの様な家庭でもお金を掛ける事撒く誰もが探し出し作れるスペースが必ずあると思いますよ。要は「集中力」のモチベーションをいかに継続させるかがカギとなります。

これが私的な感想です。

   

おすすめの記事

建築・デザイン 100年前のアメリカ。大富豪になった黒人女性が建てた邸宅
アメリカで初めて自分の力で大富豪になった女性、マダム・C.J.ウォーカーは、アフリカ系アメリカ人でした。彼女が若者たちを鼓舞するために建てた美しい邸宅は、今もニューヨークに建っています。
続きを読む
建築・デザイン コロナ以降の家はどうなる?3人の建築家が、いま思うこと
五十嵐淳さん、成瀬友梨さん、石上純也さん。3人の建築家に、アフターコロナの住まいについて、2020年5月の時点で感じていることを聞きました。
続きを読む
建築・デザイン テクノロジーが可能にした、体験しながら進める家づくり
クライアントがどこにいても、デザインプロセスに没入してもらうことができるツールを活用する、建築家や設計士たちの取り組みをご紹介しましょう。
続きを読む
おうち時間 建築家たちは「おうち時間」をどう過ごしてる?
住まいのプロである建築家は、自宅ではどのような時間を過ごしているのでしょうか?
続きを読む
建築・デザイン 結核の大流行とモダニズム建築のかたち
結核患者に医者が処方したのは太陽、空気、そして屋外での療養でした。それが、モダニズム建築に影響を与えることになったのです。
続きを読む
建築・デザイン 新型コロナウイルスで、私たちの住まいはどう変化する?
新型コロナウイルスの影響で、私たちの家はどう変わるのでしょうか。スペイン、イタリア、フランスの5人の建築家にインタビューしました。
続きを読む
建築・デザイン 女性建築家として働くということ【日本の場合】
今年のプリツカー賞が女性2人組に贈られるなど、女性建築家に注目が集まっています。
続きを読む
建築・デザイン 映画『コロンバス』でモダニズム建築めぐり
文/Naoko Endo
モダニズム建築への恋文とも言うべき映像美を堪能できる、建築好きにはたまらない映画です。
続きを読む
建築 女性建築家として働くということ【イギリスの場合】
3月8日の国際女性デーを記念し、Houzzの女性建築家3名に、建築の道に進むことにしたきっかけや挑戦、専門領域のスキルについて聞きました。
続きを読む
名作デザイン 一世紀におよぶ女性建築家たちの業績をたたえる『ブレイキング・グラウンド』
世界中から選りすぐられた建築物はすべて、女性建築家の手によるものです。
続きを読む