コメント (2)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
陶工房Francesca(とうこうぼう フランチェスカ)

陶芸家です。少しでも早く効率的にという思いにいつの間にか追われるようになっている自分に気づきました。せっかく時間をかけて作る恵みに溢れたライフワーク。もう一度“ゆっくり”を味わいながら作品を作る楽しさと喜びを取り戻していこうと思います。
※文中の陶芸の制作過程ですが最後は『翻訳』ではなく『本焼き』が正解では?

   
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Mamiko Nakano

陶工房Francesca(とうこうぼう フランチェスカ) さま 編集部です。コメントとご指摘、ありがとうございます。おっしゃる通り「本焼き」ですね。修正させていただきました!

   

おすすめの記事

世界の家 サステナブルな土の建築とは?インドの事例に学ぶ
南インドにある環境実験都市・オーロヴィルには、土を使った建築技術で知られる研究所があります。土を用いた、環境に優しい建築の特徴を見てみましょう。
続きを読む
Houzzツアー (お宅紹介) 風景に溶け込む、環境に優しいコンテナハウス
インダストリアルなデザインを取り入れたユニークな住宅。時間が経つにつれて自然に還っていくよう設計されています。
続きを読む
暮らしのヒント 「ゼロ・ウェイスト」という考えを暮らしに取り入れるためのヒント
出来るだけゴミを出さないこと・減らすことを意識すると、エコなだけでなく、暮らしもすっきりしはじめます。
続きを読む
ニュース 「ニュー・ヨーロピアン・バウハウス」について知っておきたいこと
持続可能で協同的、多様性を受け入れることのできる建築文化を構築するために、ヨーロッパでバウハウスが再評価されています。
続きを読む
庭づくり 庭から考えるサステナビリティ
文/舩村佳織
身近な自然である庭を通して、サステナブルな暮らしについて考えてみませんか?
続きを読む
トレンド 進化するサステナブルなものづくりと消費【メゾン・エ・オブジェ 2021 デジタルデイズ】
文/Claire Tardy
自然とつながり、プロダクトを再生して使い、透明性ある生産活動を行って、素材のイノベーションを進める。サステナビリティの現在の姿を、仏の専門家が解説しました。
続きを読む
Houzzツアー (お宅紹介) 伊勢志摩の木と土と石で建てた、森の中に佇む家
文/Miki Anzai
三重県志摩市の広大な森を購入した夫妻。そこに埋もれるように建っていた歴史ある住宅との出会いをきっかけに、地域の人たちとともに18坪の平屋住宅を完成させました。
続きを読む
家づくりのヒント サーキュラーエコノミー研究家・建築家に聞く、日本でも実践できるサステナブルな住まいづくりのヒント
サーキュラーエコノミーを意識した住まいづくりについて、オランダの動きを参考に、考えてみましょう。
続きを読む
専門家向け情報 世界の専門家に聞く、ビジネスをサステナブルにするヒント
文/Houzz Japan
持続可能なかたちで事業を進めるために行っていることや、取り組んでいる課題について、世界各国の専門家にお話を伺いました。
続きを読む