コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
吉田設計+アトリエ・アジュール

建築分野の中でも現代建築以降の建築家あるいは建築設計事務所の体質においては、以前から男女についての格差意識は相当に解放されている分野であるという印象を私は持っています。元々個人の感性の質や豊さが尊重される建築家の特性からして自然なのかと思います。 さらに、昨今のように施工現場にも女性の職人さんや管理者を目指される方が増える時代は、女性建築家はさらに実力を発揮できる環境になって行くと思います。 

   

おすすめの記事

エコ・サステナブル 世界各国のサステナブルな住宅と取り組み
文/Houzz Japan
サステナブルな住宅を増やすために、各国で行われていることとは?各地の専門家に聞きました。
続きを読む
エコ・サステナブル サステナブルな住宅を増やすために。世界の国々が直面している課題とは?
文/Houzz Japan
環境に優しい持続可能な住宅建築のある未来へ。世界各国がまず乗り越えていかなくてはいけない課題には、どういうものがあるのでしょうか?
続きを読む
トレンド 【メゾン・エ・オブジェ2020年9月展】デザイナー・オブ・ザ・イヤー受賞のフランクリン・アジに聞く
今年9月、バーチャル開催されるメゾン・エ・オブジェのデザイナー・オブ・ザ・イヤーに選ばれた建築家、フランクリン・アジ。彼が描く、ヒューマンスケールの都市とは。
続きを読む
建築・デザイン 魅惑のジャズが聴こえてきそう。ルイ・アームストロングの家をたずねて
文/Peter Fish
ジャズの王様が暮らしたニューヨーク・クイーンズにある家は、心地よさと幸せな空気があふれる場所でした。
続きを読む
建築・デザイン 100年前のアメリカ。大富豪になった黒人女性が建てた邸宅
アメリカで初めて自分の力で大富豪になった女性、マダム・C.J.ウォーカーは、アフリカ系アメリカ人でした。彼女が若者たちを鼓舞するために建てた美しい邸宅は、今もニューヨークに建っています。
続きを読む
建築・デザイン コロナ以降の家はどうなる?3人の建築家が、いま思うこと
五十嵐淳さん、成瀬友梨さん、石上純也さん。3人の建築家に、アフターコロナの住まいについて、2020年5月の時点で感じていることを聞きました。
続きを読む
建築・デザイン テクノロジーが可能にした、体験しながら進める家づくり
クライアントがどこにいても、デザインプロセスに没入してもらうことができるツールを活用する、建築家や設計士たちの取り組みをご紹介しましょう。
続きを読む
おうち時間 建築家たちは「おうち時間」をどう過ごしてる?
住まいのプロである建築家は、自宅ではどのような時間を過ごしているのでしょうか?
続きを読む
建築・デザイン 結核の大流行とモダニズム建築のかたち
結核患者に医者が処方したのは太陽、空気、そして屋外での療養でした。それが、モダニズム建築に影響を与えることになったのです。
続きを読む
建築・デザイン 新型コロナウイルスで、私たちの住まいはどう変化する?
新型コロナウイルスの影響で、私たちの家はどう変わるのでしょうか。スペイン、イタリア、フランスの5人の建築家にインタビューしました。
続きを読む