コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
Office K [オフィスK]


おはようございます。

最近は賃貸でも導入している事があり、私も最近よくお請けします。(レビューも多く戴いていてありがたいです)

早く決まるだけでなく、相場よりも高く貸せる事も多く、何人もの大家さんから以前より上げられた、相場よりも高く貸せた(今のところ地場の不動産会社の言う相場10万円を12万円が最大です)という喜びの声を戴いています。

賃貸の場合、売却よりもコストを下げた飾り付けで、如何にその物件を魅力的にするかがポイントですが、普段のインテリアコーディネートでも費用対効果を考えてご提案しているので、頭の体操にもなりやり甲斐があります。

写真がその最大値上げが出来た物件のものですが、ソファは中古の程度の良いものを使い、背後のファブリックボードは私が作成して低額で収めたりと、家主さんにご協力戴きDIYで窓枠塗装、破れた障子張り替えや襖補修をするよう工夫したので、新品エアコンへ交換やカメラ付きインターフォンへ交換等してもトータル10万円ちょっとで済んだ為、半年で値上げした分から回収出来たプロジェクトでした。

「いいね!」 2 件    

おすすめの記事

専門家向け情報 2020年の欧州見本市でみつけた、8つのインテリアトレンド
文/網村眞弓
インテリアデザイナーの筆者が、今シーズンの欧州インテリア見本市で見つけた8つのキーワードから、気になるアイテムや事象とともに、これからのインテリアトレンドを予測します。
続きを読む
トレンド 詩的な光の探求者。マイケル・アナスタシアデスに聞く【メゾン・エ・オブジェ 2020年1月展】
文/Elen Pouhaer
メゾン・エ・オブジェは、2020年1月展のデザイナー・オブ・ザ・イヤーとして、照明デザイナーのマイケル・アナスタシアデスを選出。Houzzはそのミニマルで詩的な作品や、光に対する情熱について聞きました。
続きを読む
コーディネート・スタイリング 補色カラーで個性あふれるインテリアコーディネート
色どうしがお互いを引き立てあう「補色」の組み合わせ。取り入れてみると、お部屋の個性がぐっと引き立ちます。
続きを読む
名作デザイン 映画『コロンバス』でモダニズム建築めぐり
文/Naoko Endo
モダニズム建築への恋文とも言うべき映像美を堪能できる、建築好きにはたまらない映画です。
続きを読む
Houzzコール いま、家でどのように過ごしていますか?
世界中で厳しい時期が続いていますが、どのようにストレスに対処し、感謝のこころを保っていますか?在宅で過ごす米カリフォルニア州にあるHouzzの本社のエディターが、今の日常を綴りました。
続きを読む
リノベーション クリエイティブな家族のセンスが光る、スペインのアパートメント
広いスペースとデザイナー家具 、そしてニュートラルな色彩。オーナーのセンスと個性が彩る、スタイリッシュな住まいをご紹介します。
続きを読む
家づくりのヒント 犬の個性に寄り添ってつくられた、飼い主も快適な住まい
文/藤間紗花
体の大きさや毛質、性格や遊び方など、犬にもそれぞれの個性があります。犬たちが快適と感じる住まいも、一匹ずつ違うのです。今回は、それぞれの愛犬のために考えられた、愛犬家の住まいをご紹介します。
続きを読む
片付け 整理しやすく、機能性アップ!快適なキッチンを実現する10のステップ
プロのデザイナーが、ストレスのないキッチンづくりのヒントとテクニックをご紹介します。
続きを読む
片付け 忙しい人が時間をつくるための、もの選びと片付けルーティンとは?
環境が変わった人、気がつくと散らかっていて苛々してしまう人、仕事をしながら子育て中の専門家が実践するルールとルーティンを試してみませんか?
続きを読む