コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
ran koma

古い杢を洗ってオイル、楽しめる施工ですね。

「いいね!」1 件    

おすすめの記事

新築 日本在住30余年の外国人夫妻が建てた、思い出が息づく明るい家
文/Miki Anzai
子供たちが巣立ち、夫婦だけの家をつくることにした東京の外国人夫妻。完成したのは、旧居で気に入っていた部分のデザインを取り入れた、日当たりの良い家でした。
続きを読む
ニュース 2020年のトレンド色「クラシック・ブルー」をインテリアに取り入れるなら?
パントン社の2020年トレンドカラーに選ばれた「クラシック・ブルー」は日本人にもなじみが深い藍やデニムのような色。Houzzの専門家にインテリアへの取り入れ方を聞きました。
続きを読む
玄関の記事 共働き家族のための、家事シェアできる住まいの作り方【玄関~リビング篇】
物が集まりやすい場所ほど自然と片付くシステムを取り入れて。家事の負担を減らし、空間の印象を底上げする方法をご紹介します。
続きを読む
Houzzからのお知らせ Houzzから考える、2020年の住まいのトレンドは?
世界最大級の住まいのプラットフォームであるHouzz。数多くの写真や、ウェブマガジン編集部が目にした住まいのトレンドをベースに、7つのキーワードをピックアップしました。
続きを読む
ユーザー向けガイド 心地よさと感動のある住まいのために。もっと気軽にインテリアのプロに相談しよう
住まいとは、毎日を過ごす自分のための場所。だから自分にとって心地よく、素敵だと思える空間に整えるのがおすすめです。インテリアのプロの手を借りると、理想の空間は格段に実現しやすくなります。
続きを読む
日本 都市の限られた空間を豊かにする、大きな階段のある家
文/Naoko Endo
「stir」と名付けられたこの住宅が建つ線路沿いの土地は22.4坪。小さくまとまらない、はみ出すようなスケール感の螺旋階段が魅力です。
続きを読む
日本 彫刻のような曲面に守られた、光あふれる都心のメゾネット
文/Naoko Endo
都内の高級住宅地に建てられた「長屋」。彫刻のような壁の裏側には、極上のプライベート空間が広がっていました。
続きを読む
書斎・仕事部屋の記事 自宅で快適なテレワーク環境をつくるコツと4つのインテリアテクニック
いざ在宅勤務になったとき、仕事をする場所は整っていますか? 家族の協力を得てウェブ会議に対応し、集中して仕事をこなすために今すぐできる方法をご紹介します。
続きを読む
日本 限られた予算でも夢を実現。暮らしながらつくり続ける「ハーフビルド」の家
文/Miki Anzai
「半分自分でつくる」住まいを選んだオーナー夫妻。家づくり成功の秘訣は「自分の理想とする家づくりに理解のある建築家と施工会社の協力を得ること」と話します。
続きを読む