コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
Office K [オフィスK]

こんばんは。

インテリアコーディネーターがどのようなサービスをご提供できるのかや、費用感についての記事をご紹介戴けてとても嬉しく思います。

折角学び、鍛えたスキルを活かす事でお客様に喜んで戴きたい、とインテリアコーディネーターは皆思っていると思います。

最近ホームステージング(弊社では家の価値を高めるという事でホームバリューアップと呼んでおります)を不動産オーナーの方からご依頼戴く事が増えて参りました。

オーナー様は投資家さん的な観点もおありという事で、通常のインテリアコーディネート以上に費用対効果を更に考え、アドバイスだけであれば1万円からと低廉に設定している事もあり大変喜んで戴き、私もとても嬉しく思っています。

インテリアエレメントは一度購入するとそうそう買い替える事のないものです。

お客様にお部屋の計測等をお願い出来れば、現地にお伺いせずメール等のやり取りで家具の配置や配色のアドバイスを行い上述のようにコーディネート費用を抑える事も可能ですので、もっとインテリアコーディネーターを気軽に使って戴ければと思います。

「いいね!」 5 件    

おすすめの記事

ユーザー向けガイド 自分にぴったりな建築家を探すには?
理想の家づくりは、理想の建築家探しから。どのように自分にぴったりな建築家を見つければ良いのでしょうか?
続きを読む
家づくりのヒント 家づくりはインテリアからはじめよう!
家づくりというと、まず建物があって、インテリアは最後…という風に思っていませんか?実は、インテリアの専門家と一緒に、最終的に実現したいインテリアのイメージを明確にしてから家づくりをすると、理想の住まいが手に入りやすくなるんです。
続きを読む
Houzzからのお知らせ Houzzから考える、2020年の住まいのトレンドは?
世界最大級の住まいのプラットフォームであるHouzz。数多くの写真や、ウェブマガジン編集部が目にした住まいのトレンドをベースに、7つのキーワードをピックアップしました。
続きを読む
ニュース 2020年のトレンド色「クラシック・ブルー」をインテリアに取り入れるなら?
パントン社の2020年トレンドカラーに選ばれた「クラシック・ブルー」は日本人にもなじみが深い藍やデニムのような色。Houzzの専門家にインテリアへの取り入れ方を聞きました。
続きを読む
コーディネート・スタイリング アートで手軽におしゃれな家
暮らしにアートを取り入れるのは難しくありません。アートを飾るメリットと、上手な飾り方のコツをお伝えします。
続きを読む
家づくりのヒント 家を建てる時、きちんとお金をかけたいところって?
文/安井俊夫
家を新築する時の予算は限られているもの。そんな中でも、きちんと予算をかけるべきなのは、どういうところ?逆に、今すぐお金をかけなくてもよさそうなのは?予算配分の判断をするときの考え方をご紹介します。
続きを読む
家づくりのヒント 木造住宅の耐震リフォームの際に知っておきたいこと
耐震性の確保は、安全な住まいのために不可欠です。自宅の耐震補強のリフォームを考えた時に踏まえておきたいポイントをご説明します。
続きを読む
新築 施主である左官職人とのコラボレーションで生まれた、こだわりの和モダン住宅
周囲の豊かな自然を存分に取り入れた、内と外の境界が曖昧な住まい。左官職人のお施主さんと共につくった住宅には、こだわりがぎっしりと詰まっています。
続きを読む
ユーザー向けガイド リノベーションとは?リフォームとの違い
「リフォーム」と「リノベーション」。よく使う言葉ですが、違いをはっきり認識している人は、意外と少ないかもしれません。今回は、この二つの違いを考えてみましょう。
続きを読む