コメント (2)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
中野道雄

たとえ理想の建築物の細部を判断できる施工主であっても、 支払いを要する 大工手間を支払うべき積りでも その細部が いかに長い時間と 手間が掛かるもの

かを 判断する事ができない為(金額が 極端に高くて) 理想の細部を実現出来ないままに 簡単かつ安直な工作に妥協してしまう事もあります。

「いいね!」1 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
志田茂建築設計事務所

中野様、コメントありがとうございます。

「これがどのようにしてできているのか」を知る事は、現場になんども足を運ぶ事ができないと、なかなか難しいですね。特に仕上げの段階になれば、1週間経つとかなり家の中が変わっていますからね。

例えば「塗装」は、「1回塗って完成」ではなく、「下地処理、中塗り、仕上げ」と少なくても3工程ありますが、「この色」と決め翌週行けば塗り上がっています。塗装屋さんがどんな手間を掛けたかなんて全く知る事はできません。


「全部は無理だとしても、どこかまで実現できればいいのか?」

「もうちょっと別の物を使ったり別の方法でやる事ができないか?」

設計者も施行者もいっしょになって考えれば、「別案」が出てくるかもしれません

「そういう理由」を知れば、『妥協』ではなく施主も『納得』できると思います。

『この金額で・何を・どこまでできるのか?』を、腹を割って話せる関係が最初にあるといいですね。

   

おすすめの記事

専門家とのコミュニケーション 注文住宅で後悔しないためにやるべきこと
文/志田茂
自分が家づくりを通じて何をしたいのか、どの専門家なら「任せられる」と納得できるのか。後悔しないためには、時間をかけて自分の生き方としっかり向き合う作業が必要になります。
続きを読む
アジア (日本以外) 車椅子にやさしい、障害物と角のない明るい住まい
公団住宅の一室が、ミニマルで明るい雰囲気の癒しの空間に変身。車椅子での移動も自由にできます。
続きを読む
防災 災害に備えるために。住まいについて知っておきたいこと
文/志田茂
いざという時に冷静な判断をするためには、家が建っている土地や地域、家のメンテナンスの必要性などについて知っておくことが重要です。基本としてふまえておきたいことをお伝えします。
続きを読む
日本 建主夫妻が設計した、自然体が心地よい町になじむ家
設計の仕事をしているだけあって、自邸の場所と、つくりにはこだわりたかったご夫妻。そんなふたりの心をとらえた心地よい町にある家とは?
続きを読む
植物 お手入れが楽な庭をつくるには?
文/藤山佳織
忙しいと、ついつい後回しになってしまう庭のお手入れ。育てやすい植物や、水まきのアイテムなど、お手入れを少しでも楽にするためのアイデアをご紹介します。
続きを読む
リノベーション シニア夫婦が快適に暮らすためのマンションリノベとは?
文/志田茂
老後も楽しく元気に暮らしたいなら、住まいはどのように「更新」したら良いのでしょうか?マンションリフォームの一歩先の方法として、シニア世代の夫婦が「リノベーション」をする際に考えておきたいことをご紹介します。
続きを読む
玄関の記事 三和土とは?本格的な土間のつくりかた
文/安井俊夫
三和土とは?セメントでつくる土間と何が違うのか?実際の作業工程の写真とともにご紹介します。
続きを読む
コンテンポラリー 【インテリアスタイル解説】コンテンポラリースタイルとは?
どんなお部屋もすっきり、きちんとした印象になるコンテンポラリースタイル。そのヒントをご紹介します。
続きを読む
リフォーム・リノベーションのヒント 家が片付かないなら、片付くようにリノベーションしよう
文/志田茂
注目を集める「片付け」や「断捨離」。でも、片付けても思ったように「素敵な暮らし」になっていない、ときめかない。そんな人もいるのではないかと思います。その理由は、その家がそもそも片付くように作られていないからなのです。
続きを読む