コメント (2)
ご報告いただきありがとうございました。 元に戻す
PRO
アース建築工房

用途を決めない空間造り=部屋が一石二鳥になったり一石三鳥になるので、とてもいいと思います。

「いいね!」1 件    
ご報告いただきありがとうございました。 元に戻す
Caterina Fantuz

sembra una tiny house

   

おすすめの記事

日本の家 カリフォルニア・ナパのラグジュアリーロッジをテーマにした、七里ヶ浜の邸宅
文/藤間紗花
神奈川県鎌倉市の七里ヶ浜にほど近いエリアに、マイホームを建てることに決めたオーナーご夫妻。住宅のテーマに選んだのは、お2人の思い出の場所である、ワインカントリーのラグジュアリーロッジでした。
続きを読む
別荘 海に連なるプールがある、南仏の白い別荘
家からプールを経てそのまま海につながる、コンテンポラリーな南仏のサマーハウスです。
続きを読む
小さな住まい 50平米の小さな家で4人家族が送るシンプルでサステナブルな暮らし
文/Houzz
床面積わずか52平方メートルの家に暮らす夫妻と2人の子供の4人家族。家庭菜園からの収穫で野菜や果物はほとんど自給自足しているとのこと。シンプルでサステナブルな生活を通して、家族の絆が育まれていきます。
続きを読む
Born on Houzz リヨンの古いアパートをリノベーション。オーナーご夫妻のセンスが光る住まい。
既存の家具やアート作品を引き立てながらデザインした、素敵なアパートをご紹介します。
続きを読む
世界の家 中庭によって自然へと開かれるムンバイのメゾネット
シームレスに流れる空間によって光や緑を取り込む、美しい住まいをご紹介します。
続きを読む
Houzzがきっかけの家 (New!) ジョージア・オキーフ邸をイメージした、4人家族の暮らしにフィットする家
Houzzで見つけた建築家に依頼して、予算内で夢の住まいを実現!通りかかった人に「素敵ですね!」とよく褒められる、シンプルながらスタイリッシュなお宅です。
続きを読む
日本の家 人と猫と本に優しい、自然素材に包まれた住まい
文/Miki Anzai
グラフィックデザイナーの女性オーナーが、数学者のパートナーと2匹の愛猫と暮らす家。ご実家の思い出も息づく、温故知新を大切にしたお宅です。
続きを読む
Born on Houzz 出だしの失敗を乗り越えた、美しく機能的に改修した住まい
どうにもうまくいっていない進行中の改修プロジェクト。しびれを切らしたオーナーは、Houzzで見つけた専門家にプロジェクトへの参加を依頼しました。
続きを読む
Houzzがきっかけの家 (New!) 海の近くの築17年の家を大胆リフォーム。デザイン性と快適性を兼ね備えた美しい住まい
文/藤間紗花
2度目のリフォームの依頼を受けたインテリアデザイナー。何度も打ち合わせを重ねた末、オーナーご夫妻が「帰りたくなる」と語る、快適な住まいを完成させました。
続きを読む
世界の家 リノベーションしたヴィクトリアン様式の住宅を、ブティックホテルの雰囲気に
「贅沢で楽しく、かつ快適な住宅」を生みだすこと。この物件の要件は、インテリアデザイナーにとって夢のようなものでした。
続きを読む