コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Takashi Sato

本当に素敵なお家ですね。建築家と施主家族とが思いを共有できたことが一番のポイントだったよではと思っています。今後家づくりをする際には、ぜひ参考にしていきたいです。

「いいね!」 2 件    

おすすめの記事

新築 建築家とともに「好き」を形に。心地よさをつくる中庭のある家
自分たちの「好きな家」を徹底的に考えたオーナー夫妻が、希望をリストに落とし込むところから始まった家づくり。建築家と一緒に、息の合った連携で作り上げた家とは?
続きを読む
家具 気づけば好きになっている。「合板」の魅力
かつては機能性で評価されてきた質素な建材である合板。シンプルさと超クールな美しさのおかげで復活を果たしました。
続きを読む
素材 クールで機能的な調理空間を。ステンレスキッチンの種類と特徴
スッキリとクールな印象のステンレスキッチンのメリット・デメリット、バリエーションなどをご紹介します。
続きを読む
名作デザイン 日本のコンパクトな住宅におすすめの名作家具
家が狭いからって、名作デザインが楽しめないわけではありません!日本の家のインテリアにも合わせやすい、世界で長く愛され続ける8つのアイテムをご紹介します。
続きを読む
家づくりのヒント 心地よさと感動のある住まいのために。もっと気軽にインテリアのプロに相談しよう
住まいとは、毎日を過ごす自分のための場所。だから自分にとって心地よく、素敵だと思える空間に整えるのがおすすめです。インテリアのプロの手を借りると、理想の空間は格段に実現しやすくなります。
続きを読む
リビングの記事 狭いリビングを広く見せるアイデア
文/Yanic Simard
コンパクトなリビングを広く見せるには?ゆとりを感じさせる視線のトリック、効果的な光や色の使い方をインテリアデザインのプロがご紹介します。
続きを読む
家を建てる 住まいをさりげなく守る、軒と庇
文/安井俊夫
軒と庇。その存在は知っていても、違いも分からないし、よく考えたこともないという方は、意外と多いかもしれません。ですが住宅を住みやすくするためには、そのどちらの存在も意外と大切です。そんな軒と庇の役割や違いについて、お話します。
続きを読む
日本 木と漆喰の心地よさに守られて。匠の技が光る小さな家
日本の伝統的な家づくりの技術でつくられた、都内の一人暮らしの家。自然素材が使われた、ほっとする空間には、風が気持ちよく通り抜けていました。
続きを読む
家づくりのヒント 「今」を精一杯楽しむために。一人暮らしの家づくりとは?
文/志田茂
賃貸ではない、購入した自分だけの拠点を持つことで、理想の暮らしが実現しやすくなることも。一人で住む家を持つことで得られる「自由」と「不自由」について考えてみましょう。
続きを読む