コメント (4)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
アルティマ工房

お役に立てる情報でよかったです。お尋ねの内容についてですがレースのウエイトは通常コーティングされていますので現時点で錆びてなければ洗われても大丈夫です。レース生地の繊細度合いにもよりますが、念のためウエイトを中心にくるくるとまき、フックは取り外してゆとりあるサイズのネットに入れて洗われるのも安心できます。お洗濯に数年以上のブランクがあると洗うだけで繊維が損傷する場合もあります。状態により、水流負担かけない取り扱いへ調整されてください。

「いいね!」 3 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Yumi

お返事ありがとうございます。

今使ってる物は、カーテン自体も傷んでいて、ウエイト周りの生地にサビのような薄い赤茶色の染みができています。
通常のウエイトにはコーティングがされてるということなので、これも交換時期のサインなのかもしれません。

新しく購入しましたら、教えていただいたように定期的にメンテナンスしながら、長く使いたいと思います。
どうもありがとうございました。

「いいね!」 2 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
アルティマ工房

ありがとうございます。
是非そうされてください。

   

おすすめの記事

庭づくり チェルシーフラワーショー2019で見つけた7つのトレンド
毎年、ガーデニングの最新トレンドが生まれるチェルシーフラワーショー。英Houzzのエディトリアルチームとともに、庭づくりのインスピレーションを見つけましょう。
続きを読む
リノベーション 築40年超の木造家屋を大規模改修。リビングとテラスが一体化した眺めのいい家
文/Miki Anzai
見晴らしの良い高台に建っていた、築40年超の木造家屋。スケルトンリフォームで使いやすい住まいに生まれ変わりました。
続きを読む
子供部屋の記事 子供が自分で片付けたくなる子供部屋をつくるには?
子供部屋を、その部屋で暮らしているお子さん自らが片付けてくれたら素晴らしいですよね!では、子供が自然と片付けたくなる子供部屋づくりはどうしたら叶うのでしょうか?基本的なポイントをご紹介します。
続きを読む
子供部屋の記事 子供部屋を自分で片付けてもらうには?年齢別のポイント
毎日成長する子供たちの部屋は散らかってしまうのもの。片付け習慣を身につけてもらうために、親はどういう心構えでいるとよいのでしょうか。年齢別に見ていきましょう。
続きを読む
シンガポール 光と緑が心地よい、公営住宅のリノベーション
文/Niki Bruce
シンガポールにある自分たちのマンションの部屋を、まるで戸建住宅のように明るい空間に作り変えた2人の建築家。その方法を見ていきましょう。
続きを読む
トレンド メゾン・エ・オブジェ2019年9月展 注目トレンド
ブルーが去り、丸みのあるデザインがトレンドに。メインテーマはワークスペース。ヨーロッパ最大級の見本市から見どころをお届けします。
続きを読む
素材 ヘキサゴンタイルを取り入れる10のヒント
正方形よりもソフト、でも円形よりも使い勝手がよい六角形のヘキサゴンタイル。遊び心あふれるお部屋のアクセントになってくれるでしょう。
続きを読む
ニュース ディテールを増やし、魂を吹き込む。ローラ・ゴンザレスのデザイン哲学
文/Elen Pouhaer
メゾン・エ・オブジェ 9月展でデザイナー・オブ・ザ・イヤーを受賞した、建築家でインテリアデザイナーのローラ・ゴンザレス。Houzzは彼女にこれまで手がけたプロジェクトや、仕事への思いについて聞きました。
続きを読む
建築・デザイン 【2019年7月】建築・デザイン・工芸の展覧会 & イベント情報
文/Houzz Japan
画家・太田喜二郎と建築家・藤井厚二、椅子の神様とよばれる職人・宮本茂紀の展覧会のほか、チェコデザイン、ウィーンデザインの黄金期を紹介する展覧会、そしてインテリアライフスタイル2019をご紹介します。
続きを読む