コメント

おすすめの記事

専門家向け情報 テクノロジーが可能にした、体験しながら進める家づくり
クライアントがどこにいても、デザインプロセスに没入してもらうことができるツールを活用する、建築家や設計士たちの取り組みをご紹介しましょう。
続きを読む
レジリエンス 建築家たちは「おうち時間」をどう過ごしてる?
住まいのプロである建築家は、自宅ではどのような時間を過ごしているのでしょうか?
続きを読む
専門家向け情報 結核の大流行とモダニズム建築のかたち
結核患者に医者が処方したのは太陽、空気、そして屋外での療養でした。それが、モダニズム建築に影響を与えることになったのです。
続きを読む
専門家向け情報 新型コロナウイルスで、私たちの住まいはどう変化する?
新型コロナウイルスの影響で、私たちの家はどう変わるのでしょうか。スペイン、イタリア、フランスの5人の建築家にインタビューしました。
続きを読む
建築・デザイン 女性建築家として働くということ【日本の場合】
今年のプリツカー賞が女性2人組に贈られるなど、女性建築家に注目が集まっています。
続きを読む
名作デザイン 映画『コロンバス』でモダニズム建築めぐり
文/Naoko Endo
モダニズム建築への恋文とも言うべき映像美を堪能できる、建築好きにはたまらない映画です。
続きを読む
女性建築家として働くということ【イギリスの場合】
3月8日の国際女性デーを記念し、Houzzの女性建築家3名に、建築の道に進むことにしたきっかけや挑戦、専門領域のスキルについて聞きました。
続きを読む
名作デザイン 一世紀におよぶ女性建築家たちの業績をたたえる『ブレイキング・グラウンド』
世界中から選りすぐられた建築物はすべて、女性建築家の手によるものです。
続きを読む
名作デザイン アイルランドの女性建築家2人組が、2020年プリツカー賞受賞
ダブリンを拠点にグラフトン・アーキテクツとして活動してきた、イヴォンヌ・ファレルとシェリー・マクナマラ。二人は、場所と機能性をテーマにした合理的な建物の設計で知られています。
続きを読む
トレンド 欧州の建築家3人に聞く、建築のトレンドと課題とは?
持続可能性、包括性、公共のスペースなど。これからの建築業界における大きな問いについて、欧州を拠点にする3人の建築家に語ってもらいました。
続きを読む