コメント (4)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
加藤愛子

これまで「嫌なところ」から住まいづくりを考えたことがなかったので、とても新鮮でした!ちょうど模様替え中なので、実践してみます。どうもありがとうございました!

「いいね!」 3 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
志田茂建築設計事務所

長谷川さん
よいタイミングだったでしょうか?何かお役に立てたならうれしいです!

「いいね!」 2 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
志田茂建築設計事務所

加藤さん
何か「選ぶ」「決める」時って自信がある時ばかりではありませんよね。迷いがある時は、「嫌なのは?」という逆方向から発想をすると選択肢が減っていくので決めやすくなるかもしれません。ご参考になればうれしいです。

「いいね!」1 件    
おすすめの記事
家を建てたい!まずはどうすれば良い?〜専門家の探し方〜
文/荒木康史
「専門家はどう探せば良いの?」「ハウスメーカー、工務店、建築家ってどう違うの?」など、家づくりで最初にぶつかる疑問にお答えします。
続きを読む
収納・片付け・家事 きれいが持続する間取りと収納計画とは?
日々の家事が楽しくなり、家族も片付け上手になる家をつくるには、専門家にどう伝えたらいいのでしょうか?
続きを読む 1
My Houzz 線と材、手ざわりを楽しむ暮らしから成る沓間の家
Houzzで記事を執筆する永井理恵子さん。たくさんの家を取材してきたライターの家づくりには参考になるヒントがいっぱいです。
続きを読む
ライフスタイル・暮らし 意見の食い違いで別れも? パートナーとよい関係で家づくりするには
Houzzの調査で、家づくりの過程で約1割の人がパートナーとの別れを考えたという結果が出ました。良好な関係を保ちながら家づくりをするコツを専門家に聞きました。
続きを読む 1
建築・デザイン 「左官壁」という芸術:左官職人久住有生氏インタビュー
文/Naoko Endo
多彩な色、装飾、質感をもつ日本の「左官壁」は、単なる「土壁」を超える、芸術的な壁であり、長く厳しい修業のたまものだ。国内はもちろん海外でも活躍する左官職人・久住有生氏に、左官壁の美とそれを生み出す伝統の技について語ってもらった。
続きを読む 8
My Houzz 日本の匠の技をモダンに。ここちよさを追求した、光と風が通る家
忙しい生活から抜け出し、最大限リラックスできる空間を求めて。建築家、施工者、施主がチームで考え、実現させました。
続きを読む 1
家づくり 家を建てるための流れを知り、上手にスケジュールを立てよう
文/荒木康史
家づくりには様々なステップがあります。流れを把握し、余裕のあるスケジュールを立てて進めていくことで、理想の住まいにスムーズに近づけます。
続きを読む
建築・デザイン デザイナー原研哉さんが考える「これからのキッチン」とは?
キッチンは調理のための作業場から「暮らしのへそ」になっていく――さまざまなプロジェクトを通して住まいを考えつづけてきた原研哉さんに、「これからのキッチン」についてお話をうかがいました。
続きを読む 14
建築・デザイン 〈RCR アーキテクツ〉が語る「3人で建築をつくるということ」
2017年、3人組として初めてのプリツカー賞を受賞した〈RCR アーキテクツ〉に、創造性を共有しながら建築をつくるプロセスを聞いた。
続きを読む