コメント (1)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
すがたかたち Sugatakatachi

Yasufumi Takahashi ARTIST建造環境に対する私たちの反応を説明しようというニューロアーキテクチャーに大変興味を持った。
肉体は主体と外界の境界であり、同時に両世界をつなぎ 合う媒体でもある。こうした肉体と世界の両義的、相互依 存的な関係を肉体と物質が直に触れ合う制作により探り、 形象化する試みが「私の彫刻」であるが、もし興味を持たれた方がいたら、是非ともエッセイを読んでもらいたい。http://www.sugatakatachi.com/Statement.html#Statement,   https://www.sugatakatachi.com/EN/pg548.html#statement

「いいね!」1 件    

おすすめの記事

アウトドアリビングの記事 アウトドアリビングはカラフルで行こう!
インテリアでは落ち着いたニュートラルカラーが好きでも、屋外なら思い切ってカラフルな演出を楽しめるのでは。今年の夏のアウトドアリビングはぜひ鮮やかな色を!
続きを読む
家づくりのヒント 狭小地に建つ工夫に満ちた家11選
文/Houzz Japan
利便性の高い都市条件下で快適性を最大化した建築面積22㎡〜60㎡の狭小住宅をご紹介します。
続きを読む
ライフスタイル 人生100年時代の住宅術
文/大村哲弥
人生100年時代とは、単に人生が長くなるだけではなく、ステージによって住まいのあり方も変わるはずーー 人生100年時代の住宅の姿をあなたならどう思い描くでしょうか。
続きを読む
ニュース 名作住宅:コルビュジエに消されかけた女性建築家、グレイの傑作《E1027》
文/Kate Burt
コルビュジエとの確執から一時は建築史から消されかけたアイリーン・グレイ。彼女を正しく再評価する2本の映画が制作され、名作住宅《E1027》がたどった数奇な運命の真相を描き出している。
続きを読む
建築・デザイン 日本の左官壁〜人の手がつくり出す多彩な世界
文/Naoko Endo
日本の職人ならではの温かみと風合が感じられる「左官壁」。Houzzに掲載されたさまざまなプロジェクトを通じて、調湿などの機能も備えながら、多彩な美しさをみせる塗り壁事例の数々を紹介します。
続きを読む
その他のスペースの記事 土間は万能空間
文/Naoko Endo
日本の伝統的な住まいでは、「土間」は玄関、炊事場、裏口、通路など、さまざまな空間で利用されてきました。その使い勝手のよさから、最近は一戸建て、マンションを問わず、新しい形で活用されています。現代の住まいに取り入れられた事例から、「土間」の万能性を改めてとらえ直します。
続きを読む
みんなのHouzz 完成した家を体感する機会。オープンハウスに出かけよう
文/Houzz Japan
オープンハウスとは? 見学するときに気をつける点や、素朴な疑問への答えをまとめました。
続きを読む
建築・デザイン 宙に浮いているよう。キャンチレバーで取り入れる、一歩先の住宅デザイン
文/Jess McBride
遮るもののない眺望の確保から、食事時の足元スペースの余裕まで。キャンチレバーを取り入れたデザインで広がる選択肢をご紹介します。
続きを読む
日本 ナチュラル+インダストリアルなオリジナリティ溢れる二世帯住宅
文/永松典子
両親の家を一部残して増築し、同居することにした夫妻。子世帯の希望を叶え、二世帯ならではの配慮が行き届いた家をご紹介します。
続きを読む