コメント (2)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
Taki Yamauchi

待望の雪国の家特集...(過剰に)期待した自分が悪かったのか? 中身は何時もの首都圏と変わらんデザイン中心の写真と記事で残念です。

自分としてはもっと地域差のある箇所に重点を置いて記事を書いて欲しかった...。断熱材は何を使っているのか? 壁の厚さは? 窓は当然トリプルガラスでしょう? 換気システムは何を使っているのか? 再生利用エネルギーの冬季の利用については? 暖房器具は何を使っているんだろうか? 雪国だから薪ストーブの写真でも載せときゃ十分だろでは悲しすぎます。

冬季の日照の問題もありますがカーテンやスクリーンも無い壁一面を覆う大きな窓が有る家々の写真を見るたびに雪国舐めるな! と気分が悪くなる位です(笑)。

「いいね!」1 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
足利建築

はじめまして、足利建築と申します。 先の特集記事に掲載していただきました建築のプロと致しましても、非常に残念でなりません。

Houzzをご覧になっている皆様に、住まい(家)の快適性と性能について、もっと多くの情報をお伝えしたかったのですが、文章の文字数などにも制限があり、足利建築と致しましても、私どものご紹介文章を考えるにあたりとても苦労致しました。

私どもの考える住まい(家)とは、快適性をしっかりと感じられる、C値(隙間相当面積)(気密)=0.1㎝2/m2を基準とする事で可能となる、高効率換気の実現を大前提(最低限の基本)に、開口部や断熱材、冷暖房機器を選定しながら、施主との住まい(家)づくりを進めております。

設計時だけの絵に描いた性能ではなく、実際に住まい(家)が完成しても計画時の性能が変わる事のない様に、設計時の計画C値を明確に設定し、また、現場では徹底した施工により計画C値を実現しております。 それによって正確な換気効率と、より正確な熱量計算(冷暖房負荷も含む)が可能となる為に、住まい(家)の建築コストと光熱費とのバランスも、より正確性のあるご提案が可能となります。

足利建築では、全てのお客様に、住まい(家)の快適性と高性能住宅を実現する為に必要な手順、また、その理由を出来るだけ分かりやすくご説明するよう誠心誠意努力をいたしております。 秋田に住まわれる人々とって、より良い住まい(家)づくりの基本を広く知っていただき、住まい(家)づくりを通して、良い街づくりのお手伝いが出来ればと思っております。

「いいね!」1 件    

おすすめの記事

専門家とのコミュニケーション プチリフォームや小さなインテリアプロジェクトもインテリアデザイナーに相談してみよう
小規模リフォームでも、予算が少なくても、インテリアデザイナーの手を借りて素敵な部屋づくりをすることは可能です。
続きを読む
建築 自然とともに快適に過ごす工夫を凝らした山形の家11選
文/Houzz Japan
家にいながら自然のここちよさを感じさせてくれる山形県の家をご紹介します。
続きを読む
建築 懐かしさと現代性が息づく福島の家13選
文/Houzz Japan
昔ながらの雰囲気が魅力の住宅から、モダンながらもあたたかみを感じさせるものまで。福島の家をご覧ください。
続きを読む
日本 湖を望む、緑あふれる建築家の自邸
周囲の環境の豊かさを存分に取り入れた琵琶湖を望む住まい。カーテンをかけずに過ごせる開放感的な空間には、暮らしを楽しむためのこだわりがいっぱいです。
続きを読む
専門家向け情報 プロに聞く、住まいの事例写真を撮るときの基本ポイント
文/Houzz Japan
自分で事例写真を撮る時、押さえておきたいポイントをプロの写真家に聞きました。
続きを読む
日本 線と材、手ざわりを楽しむ暮らしから成る沓間の家
Houzzで記事を執筆する永井理恵子さん。たくさんの家を取材してきたライターの家づくりには参考になるヒントがいっぱいです。
続きを読む
家づくりのヒント 意見の食い違いで別れも? パートナーとよい関係で家づくりするには
Houzzの調査で、家づくりの過程で約1割の人がパートナーとの別れを考えたという結果が出ました。良好な関係を保ちながら家づくりをするコツを専門家に聞きました。
続きを読む
Houzzの使い方 新規顧客に効果的につながる7つの方法とは?
文/Houzz Japan
新規の顧客となる可能性のあるホームオーナーとつながるためにはどんなことが効果的でしょうか?
続きを読む