コメント

おすすめの記事

照明 メゾン・エ・オブジェ2018年デザイナー・オブ・ザイヤー:セシリエ・マンツに聞く
デンマークのデザイナー、セシリエ・マンツにとっては機能性こそがもっとも優先されるべきもの。完璧主義と言われる彼女が語る、本当の彼女自身とは?
続きを読む
名作デザイン インテリアにミックスしやすい、タイムレスデザインの椅子6選
新しいものと古いものを組み合わせる「エクレクティックスタイル」のインテリアにぴったりの、ハイセンスな6種類のチェア。歴史背景や合わせ方のコツを英国在住20年のアンティークディーラーが解説します。
続きを読む
ニュース プロに聞く、2018年インテリアトレンドのキーワード
今年トレンドとなりそうなインテリアの素材感や色、コーディネートやスタイルの傾向。4組のプロへのインタビューから、時代の気分を映し出す、2018年のトレンドキーワードを探ってみました。
続きを読む
インテリア ファブリックで彩るインテリア、ソフトファニシングの楽しみ方:窓まわり編
ファブリックを使ったインテリア装飾の総称「ソフトファニシング」を解説する3回シリーズの最終回は、伝統的なウィンドウトリートメントを取り上げます。
続きを読む
季節のイベント 春爛漫、桜を楽しむ家
文/Houzz Japan
今年も満開の桜を楽しむ季節となりました。桜舞い散る庭、淡紅色に彩られた木々を眺める窓。桜の季節を楽しむ住まいとインテリアの写真を集めました。
続きを読む
リノベーション Houzzツアー:木製サッシとルームテラスで生き返った築48年の郊外団地
文/柴田直美
自然豊かな環境に馴染む木製のサッシと半屋外のルームテラスがもたらす心地よさ。 UR都市機構が若手建築家と生みだした未来の団地の風景。
続きを読む
コーディネート・スタイリング 名作家具: イームズハウスバード
文/Becky Harris
イームズに見出されて、民芸品から名品になった、かわいい鳥の置物。
続きを読む
和室の記事 明治維新から150年。モースを魅了した日本人の住まい
文/大村哲弥
エドワード・S・モースの著作『日本のすまい・内と外』から、近代以前の日本の住まいと暮らしを振り返ってみます。
続きを読む
建築・デザイン 「左官壁」という芸術:左官職人久住有生氏インタビュー
文/Naoko Endo
多彩な色、装飾、質感をもつ日本の「左官壁」は、単なる「土壁」を超える、芸術的な壁であり、長く厳しい修業のたまものだ。国内はもちろん海外でも活躍する左官職人・久住有生氏に、左官壁の美とそれを生み出す伝統の技について語ってもらった。
続きを読む