コメント (3)
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
ヤマダユリカ

わお!拙宅の和室と同じ壁紙のお写真を発見しました!嬉しいです♪
お写真でファブリック布(ベッドまわり)もこの世に存在するとわかりました。私もこれから探して購入し、是非こたつ布団もお揃いの生地にリメイクをしたいです!\(^o^)/ありがとうございます!


「いいね!」 3 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
maria_pia95

数年前、どうしても行きたくてバイブリーのスワンホテルに娘と泊まった帰りに、がんばってモリス邸によりました。今回の記事を読んで、懐かしく思い出し、古い家の自分の部屋のカーテンをモリスのカーテンにしたくなりました。

モリスのことはよく知りませんでしたが、若い時からモリスデザインがとても好きでした。これからどの柄にするか、時間をかけて選び、好きなものだけで囲まれた簡素な私の部屋を作っていきます。わくわくばぁば

「いいね!」 3 件    
ご報告いただきありがとうございました。 取り消し
PRO
N Square(UK) LTD

日本の私達にはやはりモリスのデザインは響きますよね。嬉しいコメントありがとうございました。

「いいね!」1 件    

おすすめの記事

ニュース 名作住宅:コルビュジエに消されかけた女性建築家、グレイの傑作《E1027》
文/Kate Burt
コルビュジエとの確執から一時は建築史から消されかけたアイリーン・グレイ。彼女を正しく再評価する2本の映画が制作され、名作住宅《E1027》がたどった数奇な運命の真相を描き出している。
続きを読む
ニュース 映画『人生フルーツ』:雑木林の家に暮らす、90歳の建築家と妻の豊かなふたり暮らし
文/Miki Anzai
雑木林の中、赤い屋根の平屋で暮らす90歳の建築家・津端修一さんと妻・英子さんの日常を追った名作ドキュメンタリーが正月から劇場で公開に。自然とともにある建築を追い求め続ける夫と彼を支える妻の生活は、真に豊かな暮らしとは何かを教えてくれます。
続きを読む
暮らしのヒント 映画『フジコ・ヘミングの時間』で知る世界的ピアニストが愛する家と暮らし
魂のピアニストが語る過去、現在、未来からは、愛するものや大切にしたい暮らしが見えてきます。
続きを読む
建築・デザイン 〈RCR アーキテクツ〉が語る「3人で建築をつくるということ」
2017年、3人組として初めてのプリツカー賞を受賞した〈RCR アーキテクツ〉に、創造性を共有しながら建築をつくるプロセスを聞いた。
続きを読む
インテリア 床と家具の木の色を揃えずに、バランスよく見せる7つの方法
ナチュラルな木目を活かした家具をフローリングの部屋に置くとき、木の色を同じに揃えなければと思い込んでいませんか? 濃さや質感が違っても、素敵にまとめる方法はいろいろあります。
続きを読む
インテリア 5分でわかるデザイン様式:19世紀末の新しい芸術、アール・ヌーヴォースタイル
19世紀末から20世紀初頭の十数年間、ヨーロッパを席巻した「新しい芸術」アール・ヌーヴォー様式。ロココやジャポニズムとの関連や、時代の流れとともに紐解きます。
続きを読む
照明 これからの照明のあり方を予測する6つのこと【ユーロルーチェ2019】
ミラノで開催された国際照明見本市では、人間中心で多機能な照明器具が注目を集めていました。
続きを読む
ライフスタイル 5月の歳時記と暮らしのカレンダー
風薫る5月のスタートです。梅雨が始まる前の気持ちのよい気候の1ヶ月を、楽しみながら最大限に活用しましょう!
続きを読む
インテリア ネリ&フー:装飾も空間にまつわるストーリーの一部
パワフルな建築家カップルが語る建築、装飾、東洋と西洋の影響、そして理想の家とは。
続きを読む