Houzz に記事を掲載するには

Houzz の特集記事で作品をとりあげてもらうには?
Houzz の特集記事は編集部のスタッフやライターが執筆しています。
特集記事はタイアップや広告ではありません。
記事の情報 | Houzzツアー | 記事を書く
記事でとりあげてほしい家やプロダクトの情報をお待ちしています
1
掲載対象となりやすいのは
  • 過去2年に竣工した比較的新しいプロジェクト
  • 家具が置かれていて、住んでいる人の暮らしが伝わる家
  • 家の大きさは問いません。新築でもリノベーションでもOKです。快適な暮らしを感じさせる家や別荘、和の伝統を感じさせる家、小さくて工夫のある家、斬新なデザインの家、マンションや団地のリノベーションなどは特に人気があります。
2
とりあげてほしい家の、以下の情報や画像をお送りください
  • ビフォー&アフターの写真。平面図 (間取り図) もご用意いただけるとベターです。
  • 設計や施工で工夫した点、コストを抑える方法、環境に優しい家づくりの工夫、快適性を高める工夫など、その家の魅力となるポイントを教えてください。
3
写真のクオリティはとても重要です
  • 写真の力はとても大きいです。解像度が高く、明るくクリアな写真をご用意ください。2400ピクセル以上の設定で撮影した写真がベターです。
  • 住宅の写真はできる限りプロのカメラマンに撮影してもらいましょう。Houzz のプロページでも、お住いの地域の写真家を探すことができます。自分で撮影する場合には、三脚や照明を使い、カメラをしっかり固定し、アングルを考えて撮影してください。その家やインテリアの魅力を存分に伝える写真にしましょう。
4
写真の準備ができたら、ご自身の Houzz アカウントにプロジェクトとして写真をアップロードし、そのプロジェクトのリンク (URL) をjp_editor@houzz.com 宛にお送りください。検討の上、取材をさせていただく場合には、編集部からご連絡を差し上げます。
こちらから
自分の家を Houzz の特集記事に掲載してもらうには?
工夫にあふれる家、DIYでつくった家、インテリアセンスにこだわりのある家、暮らし方に個性がある家など、Houzz では、世界の素敵な家を紹介しています。規模の大小や物件の古さは関係ありません。魅力的な家なら大歓迎です。掲載してもらいたい家や別荘、アトリエ、小屋などがありましたら、ご自身の Houzz アカウントのアイデアブックに写真をアップロードして、そのリンク (URL) を jp_editor@houzz.com までお知らせください。
Houzz の特集記事を制作したり執筆したりするには?
Houzz の特集記事は、編集部のスタッフやフリーランスのライター、住まいや暮らしのプロが執筆しています。
記事の制作や執筆にご興味のある方は、「住宅リフォームやデザインに関する得意分野や執筆の経験」「これまでに執筆した記事へのリンクまたはPDF」「ご連絡先」を、jp_editor@houzz.com までメールでご連絡ください。