Houzz Logo Print
usm_modular_furniture

【11/1~11/15】『フィリップ・セクリエ展 - 安藤忠雄の軌跡をたどって』開催(USM)

USMモジュラーファニチャー
先月
最終更新:先月

スイスを代表する家具ブランドUSM は、2022年11月1日(火)~15日(火)の期間、写真集『Atlas Tadao Ando』を刊行したフランス人写真家フィリップ・セクリエ(Philippe Séclier)の展覧会を、同社東京丸の内直営ショールームにて開催いたします。


USMパリ・ショールームでの展示風景 @Alexandre Moulard


2021 年に刊行された写真集『Atlas Tadao Ando』(Atelier EXB/Prestel)は、元ジャーナリストであるフィリップ・セクリエが、建築と写真への情熱から、建築家安藤忠雄が手掛けた日本はじめ世界中の公共および民間の建造物を9 年間にわたって探求し記録した作品集です。フィリップは、最も象徴的でありながらもなかなか目に触れることができない120 棟の安藤忠雄建築をセレクションし、2000 枚以上ものモノクロ写真を集成しました。コンクリートとガラスの構造を通して、日本を代表する著名な建築家の卓越した熟考的側面と鋭い美的感覚をとらえたアプローチは、これまでにない独創性を示しています。


丸の内直営ショールームで開催する今回の展覧会では、フィリップの長年に渡る旅の記録を垣間見ることができます。旅に携行した地図や書籍、安藤忠雄に関する書物の個人コレクション、写真集に掲載されている写真の原板など、フィリップが収集した貴重な資料を展示します。


USM ハラーが、建築家フリッツ・ハラーと事業家ポール・シェアラー(USM 三代目経営者)の建築とデザインに対する共通の情熱の産物であるように、この展示では、特別に設計されたハラーのユニットが、フィリップによって選ばれた希少なさまざまな資料を美しく引き立てます。


本展は、昨年USM パリ・ショールームにて開催された展覧会に基づきます。


【概要】
『フィリップ・セクリエ展 – 安藤忠雄の軌跡をたどって』
期間: 2022年11月1日(火)~11月15日(火) 11:00-19:00 ※期間中無休
場所: USM モジュラーファニチャー ショールーム
〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内MY PLAZA1・2F


詳細はこちらから


コメント