webuser_506304534

1F鉄骨2F木造の混構造のリノベーション(部分建替検討)

Y T
24日前

先日リノベーションについてのアドバイスを頂いたばかりですが、同物件にて、場合によっては2Fから上の建替(2階・屋根)も検討しております。様々な情報を調べていますが、この様な工事の実例等・設計例等がなかなか見つかりません。


工事範囲はもともと賃貸としていた2F部(木造)の既存バルコニー・共用部廊下を含めて、個人宅とするもので、外壁は現状の外壁が古い為、下地を含めてやり替え、既存屋根がガルバニウム鋼板折板屋根なので建替であれば葺替・リノベーションであればカバー工法にての改修かとは考えています。

現状は内部解体済でスケルトン状態になっており、柱・屋根下地等もすべて表れています。


私自身建設業に従事しており、CADを用いて大まかな間取り等は自分で行った実測にて検討しておりますが、希望間取りに対して既存の柱及び土台(もともとは4世帯の居室)が非常に多く、要構造計算とは存じておりますが、検討に困っております。(実際に外壁位置を変える等も含めて)


構造としては2Fスラブの上に木の土台がボルト止めであって、その土台上に木造で1階層+屋根となっています。


そこで方針として、①既存状況調査(構造含む)→②実際にどの程度の改修が可能か?→③予算検討(住設での希望はある程度まとまっている状況)→④リノベーション設計と考えていますが、

①~③までの状況によっては⑤2F部のみ建替もしくは⑥個人宅を別に設けるか、等を検討したいと考えています。

予算に付きましてはリノベーションor2階から上建替or別に戸建購入、等で変わってくると思うのであくまで③までの状況によって検討する方針です。


①②をリノベーション業者や設計事務所さんに頼まないとその後のプランが検討出来ないのは承知しておりますが、④⑤⑥といった状況になる可能性もあると思うと気軽に①②を頼めないと感じております。


こういった場合は、どのようなお相手に対してどのようなご相談を差し上げれば宜しいでしょうか?また、その際の費用等についても参考になるものが有りましたらご教授頂けますでしょうか?


現在該当物件と現状住まいとで二重家賃状態で無駄も多い状態ですので、疑問・問題点を1つづつクリアして、極力早く住まいの一元化を図りたいと思っておりますので、何卒宜しくお願い致します。

コメント (2)