webuser_970072474

いろんなペンキを使ってDIY!模様替えしたい時におすすめの塗装法をご紹介

クジラ株式会社
23日前
最終更新:23日前

長年同じ家に住んでいると、何か変化が欲しいな〜と思うことはありませんか?
そんなときは、壁・床・天井などの面積が広い部分を変えることで、大きく印象を変えることができます。
模様替えで家具や小物を変えるという手もありますが、思い切って壁を塗装してみるのはどうでしょう。

塗装の楽しさ

自分でDIYするともっと好きになる

床などに付かないように養生したり、材料を用意したり面倒な事もありますが
家族やお友達と一緒にペイントすると楽しいだけでなく、きっと思い出に残る壁になります。



オリジナリティある壁面に

柄が決まっているクロス(壁紙)とは違い、絵を書くこともでき自由度が高いので、自分だけのオリジナルを表現することができます。
単色で塗る場合もペンキ屋さんで調色してもらうことができるので、数千種類の色からお気に入りの色を見つけることができます。



遊び心ある塗装

目を引くカラー

リビングの一面だけにアクセントになる色を入れるとグッとオシャレになります。
色によってお部屋の印象がかなり変わるので、アクセントカラーに合わせてお部屋をコーディネートすると派手な色でも馴染んでくれます。


黒板塗料

塗るだけで黒板のようになる塗料です。
マグネット塗料と合わせて、学校の黒板のようにするのも面白いですね。



スケッチペイント

スケッチペイントとは塗ったところがホワイトボードのようになる塗料のことです。
透明なので下地の色や素材で遊ぶことができます。
何度も書いたり消したり落書きができるので、子供部屋にぴったりです。



リノベーションの仕上げを自分で

内装の一部の仕上げを自分の手で施してみませんか?
その分施工費が安く済みますし、自分達で手を加えるととても愛着のある家になります。
クジラが手掛けたSEKAI HOTELでは、壁面の塗装などを職人ではない社員の手で仕上げている所もあります。
ですので、リノベーションのプランを考える際にご相談いただければ、DIYの方法も一緒にご紹介する事ができます!
家族でDIYすることで、自ら住まいをメンテナンスやコーディネートすることは非常に大切です。
家族と共に住まいも成長していく。そんな家にしたいですね!

コメント