kazu_sakura

7/30(木)21:00~22:00実践!ハザードマップ活用と建物対策【オンラインセミナー】



2020年は新型コロナ感染拡大防止策を講じる中で、近年毎年のように発生する自然災害にも警戒を強めなければならないという年になりそうです。


5月、防災関連の58学会で構成する「防災学術連携体」が気象災害や、地震、火山噴火などの同時発生による「複合災害」への警戒を呼びかけました。その「複合災害」を軽減するには市民が居住地のハザードマップや地域防災計画などを参考に自然災害などの危険性や避難の必要性を確認することが重要だというメッセージを発表しています。


さくら事務所では、新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言中に、ご利用者様の災害リスクに対するアドバイスを率先して行ってまいりました。これからは「with コロナ」の時代になってしまいます。災害が発生した時に、避難所へ行くことで「密」になる可能性もあり「自宅避難」を余儀なくされる場合もあるでしょう。


そこで「災害リスク」に関するサービスを生み出しているホームインスペクター(住宅診断士)がハザードマップ活用法や災害リスクに対する建物への対策を解説するオンラインセミナーを開催します。進行は、さくら事務所 社長 大西 倫加が担当し、インタラクティブ(双方向)でライヴ感あるセミナーとしてお届けします。


セミナー中、チャットによるご質問にお答えすることはもちろん、お手元に「ハザードマップ」をご準備いただけましたら実践でその見方や活用法もお伝えします。また災害リスクの専門家がチャット参戦し、災害に関するご質問にチャットでお答えする可能性も!?


PC、タブレット、スマホで簡単にアクセスできるYouTubeによるオンラインセミナーです。(URLはお申込みいただいた方にご案内します)

セミナー中、チャットによるご質問にもお答えします。


コロナ禍にも間違いなく訪れる災害リスクに基本から備えたい方 必見です!



~実践!ハザードマップ活用と建物対策【オンラインセミナー】~


受付状況

受付中(お申込みはコチラ→https://www.sakurajimusyo.com/seminar/200730/


開催日

2020/7/30 (木)21:00~22:00(質疑応答込み)


講師紹介

株式会社 さくら事務所 ホームインスペクター/経営企画室

田村 啓(たむら けい)



大手リフォーム会社に勤務し、主に木造一戸建て、中・大規模リフォームの営業・設計・現場管理を行う。その後、株式会社さくら事務所に参画。ホームインスペクション部門のインストラクター、個人向け一戸建て・マンション・収益物件インスペクション、法人向け建築品質コンサル・相談窓口など幅広く活躍中。『災害に強い住宅選び』(日経BP社)第4章「こんな一戸建てに注意せよ」を担当。


【進行】

株式会社さくら事務所 社長

大西 倫加(おおにし のりか)



広告・マーケティング会社などを経て2004年さくら事務所参画、広報室を立ち上げマーケティングPR全般を行う。2011年取締役就任、経営企画を担当。2013年1月代表取締役就任。2008年NPO法人日本ホームインスペクターズ協会設立から携わり、同協会理事として10年間理事を務め、2019年に退任。不動産・建築業界を専門とするPRコンサルティング、書籍企画・ライティングなども行っており、執筆協力・出版や講演多数。




オンラインセミナーへのお申込みはコチラから

 → https://www.sakurajimusyo.com/seminar/200730/

コメント